開発中!

ディーズガーデンの新商品が作られていく様子を
レポートします。
商品のこだわりや私達スタッフの想いを伝えていきます。

<< ディーズガーデンものづくりノートTOPへ戻る

カンナ開発物語

こんにちは。商品企画デザイン室の永島です。

今回のお話するテーマはディーズガーデンの象徴的な商品「カンナ」の開発にまつわるお話をさせていただきたいと思います。

 

canna-illust.gif

理想のブランドを立ち上げるためには、世の中にはない新しい発想の商品が必要でした。ディーズガーデン立ち上げ当時の技術力とデザイン力を活かした商品、それが庭に置ける物置であり、道路側から見えるところに置ける物置でした。しかし、ブランドを立ち上げる4年ほど前から、その発想に見合う商品案がなかなか生まれてきません。デザイン、コスト、機能とも満足のいくものではありませんでした。一から出直しのつもりで商品の企画を立て直すことにしました。 ディーズガーデン立ち上げ1年半前のことでした。当時この商品の開発を担当したのは、物置開発のリーダーとして総合とデザインを私、設計担当を北村、重要文化財復元などの型製作を手掛けている長谷川が試作品製作、原型製作を担当しました。
 

 

000022.png

0001.jpg まず取り組んだのが徹底したマーケット調査です。物置の使われ方、生活者ニーズ、販売ルートや販売傾向を調べ、私たちが求める理想の物置をつくるための基礎固めを行いました。

物置といえば第一に探す先がホームセンターです。中部、関東まで全国のホームセンターをまわり、どんな商品があるのか、また売れているのか、陳列や価格を調査するだけではなく、販売員に徹底的に聞き込み、市場の動向を調査いたしました。

物置の基本的な市場を把握した上で、次に行なったのは住宅地調査です。デザイン的な住宅に住まわれていて、スチール物置や木製物置を使っている生活者様の家に直接インターホンを押しご意見をお伺いしました。スチール物置を隠すために木製格子フェンスを立て掛けたり、植木を植えたりしている方もおられました。木製物置はスチール物置と違ってデザインがいいと自慢されている方も、そのメンテナンスには困っているという意見もありました。地域によってはスチール物置は景観を損ねるため置いてはいけないという協定まで組まれているようなところもあり、私たちが思っていたより「見せられる物置」のニーズは高いことが分かりました。一般の家を何十件も回って、誰のために開発する商品なのか明確になりました。


design.png

0002.jpg

デザインの根底にあったのは、国外工場の生産技術であるFRP素材を使った製品です。しかし、調査により明確になった今回開発する物置のサイズ(カンナのものを全てFRPで作った場合の市場価格の試算は60万円を下らないことが分かりました。スチール物置なら10万円のものが60万円もすれば、いくらデザイン性がよくても市場に受け入れられるものにはなりません。ここで発想したのが、現状の物置で最も受け入れられているスチールを本体に採用し、意匠部をFRPでデザインすることです。世の中で初めてのスチールとFRPのハイブリッド物置です。この発想でスチールの箱にFRPの意匠を付けることを基本としてデザインに取組みました。

お客様が求めているデザインとは・・・。

 

続く・・・

カンナ開発物語その2

2013年07月01日

シンプルなFRPポスト コレット

こんにちは、ディーズガーデン新商品開発部の北村です。

 

今月ディーズガーデンより新カタログ「Vol.4」が発刊されます。

新商品も掲載されていますので楽しみにしていてください。

 


 

今回は2年前に発売されたポスト「コレット」についてお話しします。

コレット.png

 

 

デザインスケッチ初公開です。

コレットプレーン+バラ.png

 

テーマは「木目を活かしたポスト」ということで

はじめは蓋だけが木で他はシンプルな塗り壁調でした。

 

 

機能上の特長は大容量ということ。

2~3日の旅行の際でも安心です。

 

上蓋から郵便物を入れ前蓋を開けて取り出します。

コレット大容量.jpg

 

 

ダンパーが付いているので上蓋を閉じるときも静かです。

コレット+ダンパー.png

 

 

防犯に役立つダイヤル錠も

半分埋め込んですっきり見えるようにしました。

コレットダイヤル錠周辺.jpg

 

 

企画時はオーナメントを付つけたタイプも

考えていたのですが残念ながら実現しませんでした。

コレット+オーナメント.jpg

(Dea’s らしくてかわいいと思うのですが・・・)

 

 

発売の時にはスタッフの岡田がお洒落なポストカード

をつくってくれました。 

コレットポストカード.png

 

感謝!! 感謝!! です。

 

 

 

2013年06月03日

もうすぐ新表札発売!!

こんにちは、ディーズガーデン新商品開発部の岡田ですbud 

今日から5月ですね!うきうきnote

待ちに待ったディーズガーデン春の新商品がもうすぐ発売です!

今日はその中のひとつ、ディーズサインA-08を紹介します。

A-08.jpg

A-08はロートアイアン風アルミ鋳物表札です。

本物のアイアンのように錆びないのが魅力ですhappy01

 

 

デザインは5種類あります。

オリーブの実を贅沢にあしらったOlive(オリーブ)

オリーブ2.jpg

 

 

 

 

 

 

曲線が美しくナチュラルなイメージのOak(オーク)

オーク.jpg

 

 

 

 

 

 



これまで人気だったロートアイアンサインR-02をグレードアップした

デザインのFleur(フルール)

フルール.jpg

 

アンティークでシンプルなデザインのArrow(アロー)

アロー.jpg

 

少ない文字数のお客様にお薦めのArrow Small(アロースモール)

アローS.jpg

 

 

ロートアイアンの質感表現には今回もこだわりつくしましたwave

 

オリーブ.jpg

実と葉をふんだんに使ったオリーブの鉄細工や

 

 

 

 

 

 

IMG_0496.jpgのサムネイル画像お花の裏面の造形まで・・・

 

 

 

 

 

 

 

見えないところにも魂は宿りますsign01
 

 


しかし今回の表札の特徴は、デザインもさることながら、

何といっても納期が3日間ということが一番の魅力ですshine

なぜそんなことが出来るのかというと、A-08はご注文を頂いてから、
すでに仕上げ済みのアルファベットを一文字ずつ組み付けるだけで
出荷できる仕組みになっているからなのです。
 
中を覗くとこんな風になってます。

分解.JPG

 

 

 

image.jpegのサムネイル画像

 

 

個人的には文字もお薦めポイントですよーーheart04


表札もメインはなんといってもお名前なので、文字にも重厚感、高級感が感じられるデザインにしました。

こんな風に文字に鍛鉄のテクスチャーや造形を入れられるのも鋳物だからこそです!

 

 

 

 

 

 

余談ですが・・・今日は営業部への新商品説明会、通称「F&B」でした。

新商品について、お客様により魅力的にお伝えするために開く会です。

開発部長今西の熱演の一コマでしたcatface

写真.JPG

 

A-08をこれからどうぞよろしくお願い致しますdowndown

 

 

 

 

2013年05月01日

「The Garden」の模様替え

 

こんにちは、新商品開発担当 兼、園芸部長(自称)の今西です。

ただいま 春真っ最中ということで、弊社玄関先の展示場「The Gar傳」

も満開状態です。

先日、ミモザの花が終わったので剪定してとてもさっぱりしました。

今は手前のハナミズキがいい感じになってます。

P1000128.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末にこのハナミズキから取った種をまいていたところ、芽が出てきました。

社員の何名かが「家に持って帰る~!」と言っています。

何年後かに花を付けるのを楽しみにします。

P1000135-001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、2013年も新商品を少しずつ発売していく予定です。

今年の秋に発売予定の、メールボックス・タイプFを「The Gar傳」に取付ける準備を

始めました。

P1000129.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、壁の内側には、夏発売予定の「スタンドウォッシュ」を設置する予定です。

出来るだけ、新しい商品に入れ換えていきますので、弊社においでの際は是非、

「The Gar傳」にて新商品をお確かめ下さい。

2013年04月26日

試作中!

こんにちは!新商品開発部の岡田ですhappy02

 

ディーズガーデンでは今、春~夏の新商品発売に向けて皆大忙しです!

毎日着々と出来ていく商品を見ていると嬉しい気持ちになります。わくわくnotenote

 

今日はそんな夏発売の新商品、スタンドウォッシュの試作塗装をしましたshine

試作とはいえ、これを皆で見て商品の色を決定するのでここは大事なところです。

 

塗装.JPG

 

塗装しているのは、ディーズガーデンの大ベテラン職人の長谷川さんですsign03

長谷川さんは塗装だけじゃなく、造形からFRP成型、品質試験などなど幅ひろ~い面からディーズ製品を支えてくださっています。

私岡田も新商品立ち上げのときはいつも長谷川さんにお世話になりっぱなしcoldsweats01

 

このように試作のときは隣に見本を置いて、同じ風合いになるように気をつけながら塗装します。 

今回はカンナのレンガ柱が見本です。

 

実は私岡田はカンナ風の商品を開発するのは今回が初めてで御座いますsnail

カンナのレンガは実は3~4色の塗料が上手い具合に交じり合い絶妙なハーモニーとなって、

あのいい感じに仕上がっているのです。

この風合いを出すのが意外と難しいshock

と、今回よ~~く分かりました。

 

 

 

オレンジ.jpegどうでしょう、同じ色になってますか?

(あぁ・・・若干鮮やかになってしまったかもしれない~~・・・、

ということで後日塗りなおして頂きました。やっぱり難しいcoldsweats02

 

 

3色.JPG

3色並べると圧巻です・・・sign03

 

 

あっ、隣で開発スタッフ北村が空き発売のFポストを試作塗装していますよ!

どれどれeye

F.jpeg

 

ということもあり、さすがに塗料の色数がすごいことになりつつあります。

缶.jpeg

これもディーズガーデンの色へのこだわりの一部ということで(笑)

 

 

ところでスタンドウォッシュって何よ??eye

ふふふ・・・それはカタログvol.4で明らかになりますので、もうしばしお待ちをsecretsecret

 

 

 

 

 

2013年04月07日

新商品です

こんにちは!ディーズガーデン新商品開発部の岡田ですtulip

春発売の新しい表札のサンプルが出来ましたsign03

バーンfuji

サンプル.jpg全貌はまだ見せられません(笑)                                                                                   

もうしばしお待ちをsmile

 

今回の表札はアルミ鋳物で出来ています。

ディーズガーデンが大得意とする素材ということで、造形のこだわりが遺憾なく発揮されている自信作ですshine

 

先日行われた、カタログ用写真★大撮影会から、よりすぐりのベストショットをご紹介しますhappy02

オーク.JPG

ご覧の通りロートアイアン風ですhorse

だけどアルミ製なので錆びないのが嬉しいですねnotenote

フルール.JPGおや?どっかで見たようなデザインですが…どこが違うか分かりますか??

オリーブ.JPGディーズガーデン得意のオリーブのデザインもありますcherry

                                   A-08-2.JPG毎回これ言ってて恐縮なんですけど…、今回も本当に細かいところ(実とか葉っぱとか花とか)の造形に凝っています。

なんて言ってもこの立体感sign03

私も鋳物でこんなに立体感が出ると思ってなかったのですが、これについてはまた今度、じっくりじわじわと書きたいと思います。

 

開発もいよいよ大詰めですが、この表札は5月発売の予定ですsign03

どうぞ楽しみにしていてくださいねclover

   

2013年03月02日
このページの先頭へ