■本当はジブリのような外構にしたかった

静岡県 M様邸
ジブリのようなお庭

ポストのアクセントが活きるエクステリア

 植栽がふんだんに使われた、ナチュラルでかわいい外構です。
あたたかかみのある色でまとめられたエクステリアは、見事に"実写版ジブリ"の世界を作り上げています。

植地さん この外構をデザイン施工した静岡県のエクステリア専門店、
加々見園の植地さんにお話をお伺いしました。
加々見園
住所 静岡県三島市川原ヶ谷山田930-1
TEL 055-976-1291
加々見園

アンティーク&ガーデン雑貨好きの奥様

アンティーク&ガーデン雑貨好きの奥様

 「本当はジブリのようなお家にしたかったのですが、実際に住んで歳をとっていく事を考えるとそこまで奇抜な家もどうかなぁ?と思い、多少現実的な考えでMハウスメーカーに決めました。」とお話してくれたM様。その建築のイメージパースを見せて頂いた時に(ディーズガーデンだなぁ)の一言が頭をよぎりました。
 奥様は大のアンティーク&ガーデン雑貨好きの方で、マンション住まいの頃から色々な物をコレクションされていたそうです。

どこにもない可愛いデザイン

どこにもない可愛いデザイン

 このお施主様のイメージと建物とのマッチング、そして周囲から浮き過ぎないエクステリアを作りたいと思い、材料の選定に一番悩みました。そして、エイジングを表現出来るようアンティークレンガなどを中心に使っていくようにしました。  また、木の車輪、ミルクポット、木製のガーデン雑貨・・・という奥様のコレクション達が輝く場所、そしてディーズポストのアクセントが活きるエクステリアを意識しました。設計者が作ったエクステリアというより、お施主様と共にコツコツ作ったという印象が大きく、お施主様共々大変満足の出来る物件となりました。


 ポストをはじめとする、ディーズガーデンさんの商品は「他にありそうで、どこにもない可愛さや自然なイメージにマッチするデザイン」が一番の魅力だと思います。もの作りの老舗として、使い易さなどの機能面にも妥協されないので安心して選ぶ事が出来ます。