HOME > 物置 > ディーズシェッド リコ

Dea's Shed Rico D70

モダンなデザイン収納|ディーズシェッド リコ

モダンなデザイン収納 ディーズシェッド リコ

シンプルな中にも作り込んだ本物のような質感で、今まで選択肢のなかった
おしゃれなモダン住宅の外構にコーディネートできる「見せたくなる」物置

本物の木の質感をFRPで再現した、上質で温かみのあるスタイリッシュなデザインです。
木製に見える部分は経年変化に強いFRP(繊維強化プラスチック)を使うことで、永年美しいデザインを維持することが可能になりました。

製品紹介|ディーズシェッド リコ D70

木調部分2色と本体2色の組み合わせ

4パターンからお選びいただけます

木調部分2色と本体部分2色の組み合わせ。
FRP(繊維強化プラスチック)の木調部分は現在のモダン住宅に多く使われている木調色に合わせた色味をデザイン。ナチュラルな色(Light)とモダンな外構にコーディネートしやすい落ち着いた色(Dark)の2色。
スチール(鋼板)部分はシボ塗装を施した優しい色合いのホワイト色(Wh)と落ち着いたグレー色(Gr)の2色をご用意。

4パターンからお選びいただけます/木調部分2色と本体部分2色の組み合わせ

Dea’s Shed Rico D70|ライトWh

商品番号
DSCR111
木調部分の色
ライト
本体の色
Wh(ホワイト色)
Dea's Shed Rico D70|ライトWh

Dea’s Shed Rico D70|ライトGr

商品番号
DSCR211
木調部分の色
ライト
本体の色
Gr(グレー色)
Dea's Shed Rico D70|ライトGr

Dea’s Shed Rico D70|ダークWh

商品番号
DSCR112
木調部分の色
ダーク
本体の色
Wh(ホワイト色)
Dea's Shed Rico D70|ダークWh

Dea’s Shed Rico D70|ダークGr

商品番号
DSCR212
木調部分の色
ダーク
本体の色
Gr(グレー色)
Dea's Shed Rico D70|ダークGr

●材質
意匠部〈扉などの木の部分〉/FRP(繊維強化プラスチック)
本体〈扉部・構造部・壁面部分〉/スチール材(鋼板)

特徴|ディーズシェッド リコ D70

ディーズシェッド リコ D70のこだわりのポイント

扉の左右は設置時に選べます

扉の左右のデザインは設置場所や使い勝手に合わせて組立時に選ぶことができます。ご注文時にご指定いただく必要はございません。

左右が選べる扉

造り込んだ質感

木目を丁寧に一つずつ手作りでFRP(繊維強化プラスチック)で忠実に再現しています。シンプルながらも本物感のある上質なデザインです。

造り込んだ質感

メンテナンスフリーな物置

本物の木は直射日光、雨天の下では、半年ぐらいで黒ずんできたり、反ったりします。その点、FRP(繊維強化プラスチック)は経年変化が極少でメンテナンスなしでも永年使っていただけます。

メンテナンスフリーな物置

表情のある壁面

無機質になりがちなスチール(鋼板)部分には特殊塗装を施すことで、モダンな外構にコーディネートしやすい、ナチュラル感があり、シンプル過ぎず、温かみのあるデザインに仕上げています。

塗り壁調の壁面

使いやすい両開き扉で大開口

扉は両開きで中身がよく見え、モノの出し入れもスムーズに行えます。

使いやすい両開き扉

カムロック錠を標準装備

大事な収納物への防犯はもちろんの事、強風時に扉が開いてしまう事もありません。

カムロック錠を標準装備

扉固定金具を標準装備

扉(木調部分)が開かないように固定できる止め金具が装備されています。強風時なども安心です。

扉を固定

開き止めを標準装備

扉が開きすぎないようステーを標準装備しています。強風時なども安心です。
※扉最大開き角度:110°

ステーを標準装備

雨水経路について

屋根部は背面に向けて勾配になっており、雨水を地面へ直接落とす仕様となっています。
※雨オプションの雨樋セットを取り付けることができます。(※2018年夏発売予定)

雨水経路について

積雪性能について

ディーズシェッドリコは耐積雪1mまで対応しています。

積雪対応について

モダンな住宅にマッチするシンプルで温かみのあるデザイン物置

ディーズシェッド リコはシンプルな中にも作り込んだ本物のような質感で上質で温かみのあるデザインです。
モダンな外構にコーディネートしやすく、道路側から見える場所にも置ける、今までになかった物置です。

画像をクリックしていただくと、拡大画像と説明文をご覧いただけます。

ディーズシェッド リコ

サイズ|ディーズシェッド リコ D70

物置サイズ|ディーズシェッド リコ D70

物置サイズ|ディーズシェッド リコ D70 物置サイズ|ディーズシェッド リコ D70
最大外型寸法
H1,795×W1,685×D700mm
棚板寸法
W795×D337mm(×2枚)
庫内有効寸法
W1,575×D670mm
物置サイズ|ディーズシェッド リコ D70

物置内部|ディーズシェッド リコ D70

物置内部

D70タイプ(本体鋼板奥行70cm)

物置サイズD70はスチール(鋼板)部分の奥行きサイズ70cmを表します。 通常、人が物置内に入らずにものを出し入れして使える最も一般的なサイズです。D70サイズで中型車のタイヤが収納可能です。
両開きだから収納内部がよく見え、タイヤや横幅のあるキャンプ用品などの出し入れがスムーズに行えます。

●標準棚板は2枚付属しています。

価格|ディーズシェッド リコ D70

物置本体の価格と参考組立費
商品名 商品番号 価格(税別)
ディーズシェッド リコ D70 ライト Wh ライト Gr ダーク Wh ダーク Gr 本体価格 参考組立費(※1)
DSCR111 DSCR211 DSCR112 DSCR212 355,000円 35,000円

(※1)参考組立費とは本体のみの組立の目安費用で施工環境によって変わる場合があり、基礎や土間などの付帯工事の費用は別途必要となります。(基礎工事等は別途)
●工事金額についてはディーズガーデン特約店にご相談ください。
●施工は2名以上で行ってください。
●当該製品は品質向上を目的とした設計変更を断続的に行っております。そのため色や仕様等の変更がある場合がございますので、ご購入の際にお確かめください

オプション|ディーズシェッド リコ D70

追加棚板セット(2枚組)

※Wh/Gr共通

商品番号:DSCRP07
価格:10,000円(税別)

ディーズシェッド リコ D70追加棚板セットの詳細はこちら
※画像をクリックすると拡大します。

ディーズシェッド リコ D70追加棚板セット

把手セット

デザイン性と使い勝手が一段とグレードアップするアルミ鋳物製の把手です。

(※2018年夏発売予定)

把手セット

雨樋セット

材質:スチール(鋼板)・樹脂製

屋根の雨水を一箇所に集めて流す部品です。標準設計では屋根の後側から直接地面に落とす設計になっています。

(※2018年夏発売予定)

雨樋セット

外付アンカーセット

付属の内付標準アンカーをお使いいただけない場合にご利用下さい。

外付アンカーセットの詳細はこちら
※画像をクリックすると拡大します。

(※2018年夏発売予定)

外付アンカーセット

●オプション類の発売日につきましては、改めてお知らせいたします。

意匠部(屋根部、扉などの部分)に使われているFRPとは?

FRPとは強化繊維樹脂のことで、クルーザーの本体やディズニーランドなどの遊園地でよく使われている素材で本物の岩や木に見える疑岩や疑木やジェットコースター、ゴンドラなどの乗り物に使用しています。FRPの特徴としては、まず、軽くて丈夫なことが上げられます。軽くて丈夫ということから、ジェット機のボディーや新幹線、レーシングカーなどにも多様に使われています。また、耐久性、経年変化についても鉄のようにサビることもなく、木製の様に腐食したりすることもありません。メンテナンスの要らない非常に優れた素材です。身近なところでは、ビルの屋上に設置されている貯水タンクやお風呂のバスタブ、サーフィンボードなどがあります。 カンナ物置に使用しているFRPの表面にはアクリルウレタン塗装を施して、リアルな表現を実現しています。アクリルウレタン塗料といえば、高級車やビルの外装にも使用している塗料です。ディーズガーデンの使用している塗料はアクリルウレタン塗料の中でも過酷な状況で扱われる釣り具などにも使用している、更に高品質のものです。また、カラーコーティングの上層にクリアのUVカット成分の含まれた最高級のトップコートを施していますので、更に耐候性を高めています。

FRP意匠部

扉の木部は、写真では表せないほどの質感があります。本物の木でも、この質感は得られないかもしれません。ある意味、本物以上の仕上がりだといえます。人の目で見て触れてそのものを素敵だと思うのは、色、形状、大きさ、質感、バランス、演出、それとその人の過去の経験や感性などが敏感に重なり合って感じています。是非実物をご覧になって体感して下さい。お気軽に見物することが出来ます。

FAQ

ディーズガーデンの物置について日頃よくいただくお問い合わせをQ&A形式でまとめました。 お困りの際には一度ご覧ください。

材質についてメンテンスについてその他のよくある質問についてて購入について

材質について

物置のレンガや木製部分はFRPという材質だそうですが、どんなものか詳しく教えてください。
FRPとは、繊維強化プラスチックの略です。Ricoに使用しているFRPは、手作業で丁寧にガラス繊維に樹脂を含浸させ、樹脂を硬化させたものです。そのため、普通のプラスチックとは全く違った性質のものとなっています。その特徴は非常に軽くて鉄のように強いと言われています。その性質を活かして、クルーザーやサーフィンボード、レーシングカーなどのようなものによく使用されています。

メンテンスについて

日常のお手入れは?
木製物置とは異なり、腐食しませんので、特別なお手入れは必要ありません。ただし美観を保つためには定期的に洗浄(水もしくは汚れのひどい場合は、中性洗剤を水で薄めたものによる)を行ってください。
汚れたときはどうすればいいですか?
物置のFRP部は、表面がアクリルウレタン塗装となっております。通常、水洗いまたは中性洗剤(台所洗剤や自動車の洗剤)を薄め、布またはスポンジにて拭き取って下さい。尚、強く擦ると光沢が出ることがあります。高品質な塗装ですが、シンナーや酸、アルカリによって傷む場合がありますのでご注意ください。
部品が壊れたときはホームセンターなどで購入できますか?
Rico物置の部品のほとんどはオリジナルです。部品の交換が必要な時はご購入いただいた販売店、または直接ディーズガーデンにご相談ください。
扉のきしみ音がひどい時は?
ヒンジ部分に潤滑剤(CRC556等)をスプレーしてください。改善しない場合は、上下のヒンジの軸が縦一直線になるよう、調整してください。
FRP部材が破損したらどうすればいい?
軽度(小さな欠けや塗装面のキズ)の場合は、タッチアップ塗装やパテでの補修が可能です。ただ、破損が広範囲に及ぶ場合はパーツごと交換していただく事をお薦め致します
(※カンナミニは把手・扉以外のパーツ交換はできません)。
台風などの強風時の対策は?
アンカー施工をしっかりしていただいた上でそれでも心配がある場合には、中になるべく重たいものを入れる、ロープで固定する等の対策をしてください。
※Rico/カンナミニには転倒防止金具が付属しております。アンカーは別売オプションとなります。

その他のよくある質問について

自分で組み立てることは出来るでしょうか?
物置を組み立てる前に、水平を保つようにするため、簡単な基礎工事が必要となります。ヨドコウさんやイナバ物置さんの物置のように、組立式に設計されていますので、日曜大工程度の知識や道具があれば組立は可能です。但し、転倒防止のアンカーの設置など、通常の組立式物置よりやや難度がありますので、専門の工事店に依頼されることをお勧めします。
マンションのベランダに設置しても大丈夫ですか?
マンションの階数によって、強風があたり、物置の転倒や落下の恐れがあります。通常は、設置をお勧めしません。設置場所によって防火避難通路指定などの法令上問題もありますので、管理事務所等にご確認ください。設置の安全につきましては、お客様の責任をもってご判断願います。
引っ越しの際に新居に移動させることができますか?
組立式の物置ですので、分解も可能です。お引っ越しの際は、丁寧に分解して新居に再設置ができます。その際、部品等の損失の無いようにまとめて下さい。また、転倒防止のアンカーは、再利用できませんので、部品の再購入が必要です。
色あせしませんか?
耐候性のある塗料を使用し、さらに塗膜を保護するトップコート処理を施してはおりますが、紫外線の影響は避けられませんので経年変化で周囲の景観に馴染むようにゆっくり変色していきます。
耐用年数はどれくらい?
10~15年は問題無くお使いいただけます(ご使用環境により異なります)。 実際にはさらに長くお使いいただけますが、年月が経過すると、塗装の劣化や細部の部品の破損が発生するケースがございます
照明は後付けできますか?
不可能ではありませんが、配線の関係上パーツをばらす等かなりの手間がかかります。事前にご計画されることをお薦めいたします。

購入について

購入する際にディーズガーデンから直接送っていただくことはできますか?
Rico/カンナ物置は、全国のディーズガーデンの特約店でのみ購入が可能です。ディーズガーデンから直接販売はしておりませんので、特約店をご紹介させていただいております。設置工事についても特約店にご相談ください。
近くで実物を見られるところはありませんか?
カンナ物置は、全国のディーズガーデンの特約店にて展示しております。カンナ展示店ご紹介ページはこちらから。ディーズシェッド リコは今後正規特約店にて展示される予定です。

カタログ請求

素敵な施工例が満載の総合カタログを無料請求していただけます。
ディーズガーデンが提案するアイテムでお庭を素敵に演出してみませんか?

カタログ請求はこちら