開発中!

ディーズガーデンの新商品が作られていく様子を
レポートします。
商品のこだわりや私達スタッフの想いを伝えていきます。

<< ディーズガーデンものづくりノートTOPへ戻る

アルファウッドとともに

みなさんこんにちは、

新商品開発部の河原林です。

 

梅雨にも中休みというものがあるそうで

いよいよ夏かという晴れ晴れとした空が見えたと思ったら

大雨が降ったりと、じめじめとした日が続行中ですね。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今月、ディーズシェッド Ricoが発売となりましたが、

皆様はご覧いただけましたでしょうか。

今までのディーズガーデンのテイストとは違い、

モダンなデザインですが、一見、すっきりとしているようで

木目などディティールに至るまでこだわりがあり、

おしゃれで個人的にとても好きなテイストです。

 

そんな中私は、お客様にアルファウッドをフェンス以外にも

より様々な場所で使っていただくために試行錯誤している日々です。

 

簡単に、かつ見た目に美しく施工、組立が可能な仕組みを考えているのですが、

ネットで少し調べるだけで、職人さんはもちろん、一般の方々が工夫を凝らして

色々なものを作られているのを拝見して、驚くとともに尊敬を抱くばかりです。

 

設計となると考えることも多いはずなのに…

しかし、考えて作る楽しみというものがある!と

初心にかえらされたりしました。

 

アルファウッドを使ってお庭全体をコーディネートできたら…

さらに庭のデザインイメージが広がります。

庭のイメージやこうしたいこれが作りたい!という夢を

叶えるべく、アルファウッドの魅力を最大限に引き出せる

ものができたらなあと思います。

 

門袖ポスト付ブログ用.jpg

 

こんなこともできるかも…?

 

皆様からのご意見もいただければと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたしますs。

 

 

2018年07月02日

Dea's Shed Ricoのオプション

みなさんこんにちは。

新商品開発部 技術開発の絹田です。

 

本日の京都は間もなく梅雨入りか?といった感じに雨が降っておりますが

気温はとても過ごしやすく快適です。

 

さて。

新商品の新物置、RIcoの発売が6月1日と迫ってきておりますが

現在、それに合わせたオプション製品の把手開発に取り組んでいます。

 

今回は木工にて把手の原型を製作し、それを鋳物に置き換えて金型とし

それをもとに製品を量産していきます。

 

IMG_E3595-thumb-400x300-4413.jpg

 

上が木製の原型、下が鋳物の金型です。

現在は先輩の指導を受けながら金型の仕上げを行っているのですが

0.1mm単位での作業になるのでとても神経をつかいます…。

 

こちらは今夏発売予定、宜しくお願い致します。

2018年05月30日

Rico開発

 
みなさんこんにちは
新商品開発部の北村です。
 
先日、私はフィリピンに出張に行ってきました。
なぜフィリピンに?
実はディーズガーデンのFRP製品はフィリピン生まれ。
フィリピン工場で生産されているのです。
 
今回は新商品 / ディーズシェッド Ricoの立ち上げに行ってきました。
今までにないモダンデザインの物置です。
 
 
Riko施工例.jpg
 
 
 
商品開発というと華やかなイメージがしますが実際には地味な作業もたくさんあります。
今回はまだ塗装していない鋼板にFRPを組付けて不具合がないか確認。
そしてホースで水をかけて水の侵入がないか確認したり、屋根の上に砂袋を置いて
雪の重みに耐えられるかの確認をしたりします。
 
 Riko荷重試験.jpg  
 
写真の屋根の上に載せているのは砂袋。 ひとつ15kgのものを34袋。  合計で500以上。
5分間載せたままで問題がなかったので1mの積雪に耐えられることが確認できました。
 
こうしてすべての試験をクリア。 
 
 
 
さて、出張の合間の日曜日、旧市街に出かけました。
16世紀から19世紀、300年ものあいだ植民地化されていただけあってスペインの
影響を受けた教会や建物が落ち着いた雰囲気を醸し出します。
 
マニラ大聖堂 外観.jpg
 
レストラン.jpg
 
雑貨店.jpg
 
 
ランチにはフィリピン料理の 「 アドボ 」 をいただきました。
チキンを醤油と酢に漬け込んで煮込んだ料理でおいしかったですよ。
 
アドボ.jpg
 
 
 
Ricoは6月1日発売になる予定です。
ご興味を持たれた方しばらくお待ちください。
 
2018年05月22日

「石」のはなし

 

5月になって、急に夏日になったり、逆に肌寒い日が訪れたりと、

このところの寒暖の差に少々戸惑っているところです。

新商品開発担当の今西です。

 

今回は、「石」について話題にしたいと思います。

住宅エクステリアに使用する材料として、自然石は遠い昔から

使用されてきた素材です。自然の形をそのまま利用して表現する

方法から、加工により形状を削り出す方法、磨き上げて石固有の模様

を表現するなど、様々な手法で建築やエクステリアに用いられています。

枯山水.jpg

パルテノン.JPG

石畳2.jpg

 

まだ具体的に開発に着手をしている訳ではないのですが、私自身

この自然石の風合いをディーズの商品に取り入れられないかと考えて

いるところです。

モダンな構成の中に、自然の風合いをマッチさせることによって、

温かみのある独特のモダンが表現できるのではないかと・・・・。

 

先日モンベルのお店に行ったときに見つけたディスプレーです。

モンベル2.jpg

 

これは、近所の美容院のカウンターです。

美容院2.jpg

 

現在は、商品としてのイメージ膨らませているところです。

みなさまからのご意見もお待ちしていますので、どうぞよろしく

お願いします。

 

2018年05月22日

新商品発売に向けて

皆さん、こんにちは!新商品開発技術開発部の野口です。

少しずつ暖かくなり、過ごしやすい季節になってきましたね。

今回は現在開発している商品の一部をご紹介いたします。

私は今、新商品の色出しを行っています。

デザインされた方からイメージされた色を教えて頂き

その色を見本にいつも色出しを行っていきます。

ディーズガーデンの製品は単色ではなく2色~4色の色を使っています。

そして今回もたくさんの塗料を使い、いろんな組み合わせで色板を製作しました。

IMG_8623-1.JPG

塗装も濃すぎたり薄すぎたりするだけでまったく変わってくるので微妙な調整が大切です。

このように日々新商品の色を製作しています。

完成する日が待ち遠しいです。楽しみです。

 

2018年03月23日

カンナキュートフレンチシック もうすぐ発売!

みなさんこんにちは
商品企画デザイン室の永島です。

京都はさむ〜い冬の真っ只中!
もちろん京都だけではなく、みなさんのところも寒いですよね。

京都市では一年に一度か二度、大雪で5〜20cmほど積もるときがありますが
今年はまだ大雪に見舞われていません。
雪が降るのを子供のように待ちどうしく思う私ですが、
実は、近くの川が凍ったところを撮影するのが楽しみなのです。
水面に浮かぶ氷越しに映った枯れ木の風景はなんとも幻想的です。

氷の樹木.jpg

さて、私の仕事には商品企画以外に、ホームページやカタログ作りがあります。

商品の開発が完了するころから
カタログ作りはスタートです。

開発スケジュールには、カタログ撮影用の試作品完成という項目があり、
この試作品の完成が遅れると、カタログ発行が遅れ、発売が遅れてしまうのです。

今日は、最近作ったカタログの制作過程のお話をしたいと思います。

作ったのはカンナシリーズの全商品を掲載した物置専用のカタログです。
昨年発売したカンナフレンチシックとカンナシュガーが仲間入りして
カンナシリーズも充実してまいりました。

撮影は会社内で行いました。
こんな感じです。

1-P1340996.JPG2-P1350087.JPG

これを加工してカタログの写真に仕上げる。
このカンナフレンチシックにあたっては
商品開発、カメラマン、画像処理、レイアウト仕上げ、すべて私の仕事でした。

正面フレンチオーカー2 .jpg

開発風景はこちら

今回のカタログは、カンナの販売店様のフェアーやイベントの際、
お客様に持ち帰りいただきやすいように小さめの(A5)サイズで作りました。

出来上がった、カタログです。

カンナ表紙.jpg

このカタログのおかげというわけではないのですが、
カンナフレンチシックは大人気!

「カンナキュートもフレンチシック色が欲しいsign01」という多くの声にお応えして
この2月にカンナキュートフレンチシックを発売することになりました。

そして、カタログのページを4ページ増やして、作り直すことになり
もうすぐ完成予定です。

これがカンナキュートフレンチシックのページです。(初公開!!)
06-07キュートフレンチシック2.jpg

2月1日には完成予定ですので、
欲しい方は、ホームページのカタログ請求からお申し込みください。

それでは、まだまだ寒い日が続きますが
風邪などひかないように
春のガーデニングシーズンが来るのを楽しみにしましょう!

2018年01月10日

新商品製作に向けて

皆さんこんにちは。
新商品開発部の絹田です。

もうすっかり年末ですね。
一年が経つのは早いものです。

さて。現在、新商品開発部の実働部隊…技術開発班は来年の発売に向けた新商品の製作に向けて動いております。
その製品とは鋳物パネル…そのパネルの表面に使うテクスチャの型取り作業を進めています。

ディーズガーデンには製品に使うテクスチャ用の型が何種類かあるので
製品にあったものを選択しその型を使って製品の表面に当てはめていきます。
今回使ったものの一つが和紙のテクスチャ…これをシリコンにて型取りしていきます。

IMG_1105.JPG
IMG_1078.JPG

型取りはバッチリ成功でした!
(上の白い物が型取り完了したシリコンシートです。)

IMG_1106.JPG

パネルの仕様もほぼ決まっているので、まもなくお披露目できると思います。もうしばらくお待ちください。

 

2017年12月20日

アルファウッド新仕様

 

みなさまこんにちは。

新商品開発部の河原林です。

 

毎年、冬っていつからだったか…と考えている間に、

耐えられない寒さが先に来て、慌てて分厚いコートを出している気がします。

 

さて、今回はアルファウッドの新仕様についてお話いたします。

現在アルファウッドをさらに使っていただけるように

新仕様の試行錯誤中です…!

 

他社製品を組み立てたり、新しい部材を試したり…。

実際に手を動かして組み立てるという作業は

取説を読んだり写真を見るだけではわからないことが

理解に直結し、学ぶことがとても多いです。

 

ドライバーにて穴を開けたり、実際にねじを打ったり…、

技術不足のため、工具の使い方を学びつつ時間をかけながらも

アドバイスをいただくことで、ようやく作業が完了しました。

 

こういった作業をしていると、デザインはもちろんですが、

技術不足の私でも「使いやすい!」と思える設計ができるようになりたいと

さらに感じるようになりました。

 

具体的な話がまだできないので

試作を組立中にふと出会った写真を貼付しておきます。

 

DSC_1780.JPG

 

支柱の内部なのですが、

こんな風になるのですね……なんだか怖い…

ですが、私はなぜかSF映画を思い出しニヤニヤとしてしまいました。

 

ということで、本格的な冬が近づいておりますが、

皆様体調には気を付けてお過ごしくださいませ。

 

2017年11月24日

技術向上

みなさんこんにちは。

新商品開発部の野口です。

夏が終わりに近づいてきましたね。

今、私は新しい商品に向けて試作を行っています。

 

ブログ.jpg

これは途中段階ですが、彫刻を使い、作業をしています。

彫刻刀を握るのは小学校以来でした。

改めて見ると彫刻刀にはたくさん種類があり

使い分けるのが大変だなと感じました。

師匠に彫刻についていろいろ手取り足取り指導していただいていますが

彫刻刀の持ち方や力の入れ具合や彫刻刀の刃の向きなど

基本がしっかりしていないと綺麗に彫れませんでした。

 

師匠に今までに彫った物を見せていただいたところ

私はすごく感動しました。

機械を使わず人間の手だけでここまで作れる事に驚きました。

まだ彫刻の練習を始めたばかりですが、私も人に感動していただける

物を作りたいと思い日々精進していきたいと思います。

2017年08月30日

カンナシュガーの生産風景

みなさんこんにちは。新商品開発担当の今西です。

今回開発中の商品紹介は、「カンナシュガー」です。

 

sugar-img.jpg

 

9月発売に向けて現在急ピッチで生産を開始しているところです。

その生産風景を皆さんにご紹介します。

今回新たに登場するこのシュガーは、従来のキュートよりもひとまわり

コンパクトなカンナとなります。

この商品、大きな特徴は屋根のスタイルが2種類存在するというところに

あります。

モダンな味付けの「ナチュラルモダンスタイル」と南欧風の

「スパニッシュスタイル」です。このシュガーは屋根の形状によって

それぞれのスタイルが分かれています。

先日、量産の立上げ指導に工場へ行ってまいりました。

生産に最も気を遣うのが、スパニッシュスタイルの屋根の塗装です。

うろこ瓦一枚一枚、色に変化をつけながら陶器調の塗装を行うのです。

この作業結構な手間がかかります。塗装工程は14工程にも達しますので、

少しでも気を抜くと、とんでもない仕上がりになってしまいます。

この作業を担当してくれたのは、クリスチャンという彼です。

 

長年鍛え上げた目とテクニックを駆使して、見事に製品を塗装してくれて

います。

 

9月ごろから出荷できる見込みでおります。是非このカンナシュガーの

特にうろこ屋根の仕上がりを製品でご確認ください。

 

2017年08月01日
このページの先頭へ