開発中!

ディーズガーデンの新商品が作られていく様子を
レポートします。
商品のこだわりや私達スタッフの想いを伝えていきます。

<< ディーズガーデンものづくりノートTOPへ戻る

3Dプリンター

こんにちは

Dea's Garden 新商品開発部の北村です。

ついに来ました来ましたよ!!

最新型の3Dプリンターがオフィスにやってきました。

 

日本3Dプリンターさんが輸入しているRAIZE3D

見てくださいカッコいいでしょ。

raize3d.jpg

 

 

 

 

 

 

さあ、新商品のデザインをどんどん形にしていこう。

きっとこれで新商品の開発もスピードアップ間違いなし!!

と思いきや・・・

なかなかうまく造形が出来ない。

 

どうも周囲の温度が低いのが問題みたい。

で、こんな風になりました。

発泡材にくるまれた3DP.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

発泡スチロールで囲ってまさかここにあの

カッコいい3Dプリンターが入っているとは

想像もつきません。

LED照明モック

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも最終的にはこんな形のものが作れるようになりましたよ。

新商品の一部です。

これが何かは今のところ秘密。

ま、今後に期待してくださいね

 

2019年04月13日

New宅配ボックス

皆様こんにちは。新商品開発部の兒島です。
 
世間では新元号も発表され、新生活をスタートされた方も
多いのではないでしょうか?
 
さて2月に発売をしました宅配ボックスの”オルレア”ですが、
皆様ご覧いただけましたでしょうか?
 
その宅配ボックスの第2弾を只今開発しております。
 
今回はオルレアと比べ、よりモダンな住宅にも
合わせやすいデザイン・色を予定しています。
 
今まさに技術開発部の皆さんがFRPの
原型・色の試作を作っているところです。
 
どんな商品になるかお楽しみにwink
 
 
IMG_8961.jpgのサムネイル画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2019年04月11日

毎度、何故か途中で本物の雨が降ってきます。

 

皆様こんにちは。

新商品開発部の石橋です。

 

まだまだ寒い日が続きます。

体調管理等ご自愛くださいませ。

 

さて、ディーズガーデンでは皆様により良い商品がお届けできるよう

新しく発売する商品の開発だけでなく、既存商品についても日々改善改良を重ねております。

昨年6月に発売しました「Dea's Shed Rico」についても更にお客様のお役に立てるように

現在奮闘中でございます。今回はその中のワンシーンをお届けいたします。

 

 

こちら、水の侵入がないかを確認する雨水試験を行っている最中の写真です。

(写真のFRP部品は無塗装です。)

この写真だけを見ると何とも不思議(?)な光景ですね。

Ricoにとっては雨天時以外の貴重なシャワータイムです。

実はこの試験を行う際には中に人が入り、水の侵入が無いかを徹底的にチェックします。

開発責任者、品質責任者の厳しい目を潜り抜ければ合格です。

不合格となれば改良を施し再度試験を行います。

 

ディーズガーデンではこのような徹底した品質へのこだわりのもと、商品の開発を行っています。

 

既存商品はもちろんのこと、今後の新商品にも是非ご期待ください。

 

2019年02月16日

え、これって宅配ボックスなの? カンナの妹「オルレア」

こんにちは。

ディーズガーデン商品企画デザイン室の永島です。

京都は毎日寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今回の開発中ですが
以前の記事で新商品開発部の北村からもご紹介していた
宅配ボックス「オルレア」が、いよいよ2月に発売します。
そのオルレアの開発についてお話しいたします。

オルレアのネーミングについては、この北村の記事をお読みください。

オルレアの特徴は何と言ってもデザインです。
一度「宅配ボックス」で画像検索してみてください・・・

検索結果はこちら


さて、どうでしたしょうか?

ディーズガーデンの特約店に聞いてみました
「宅配ボックスはどのくらい設計に使われますか?」と。

そうするとこんなご意見がありました。
「お客様からどうしても宅配ボックスを使いたいと言われない限り設計に入れません。
デザインを損ねてしまうので・・・」

便利な宅配ボックスですが、せっかくの外構やお庭が台無しにってことも
考えないといけないですね。

続いて、
「もし、ディーズガーデンが宅配ボックスを発売するとしたら、
どんなものが欲しいですか?」と聞くと、
多くの方は「カンナ物置のような宅配ボックスが欲しい」と・・・

カンナ物置

カンナフレンチシック シャビーブルー

そうですね、宅配ボックスもカンナのように、置くことによってお庭や外構、
アプローチの空間が素敵になるようなデザインのものがあれば、
お薦めしやすいですよね。
そういうニーズにお応えするデザインの宅配ボックスを!
という気持ちでデザインしたのが「オルレア」です。

  宅配ボックスオルレア.シャビーブルー.png
カンナのような宅配ボックス・・・

特にイメージしたのが、玄関横に花台のように置けるフレンチスタイルの家具です。
そんなイメージの中で描いたデザイン図がこちらです。

 

オルレアにはツールハンガーやミニフックが取り付けられ
お花を飾ったり、ガーデニンググッズを掛けたりもできます。
もちろん、天板に花瓶を置いて花台として飾っていただけます。
可愛いだけではなく、実用性のあるデザインとサイズのオルレアなのです。

宅配ボックスですから、サイズは大きい方がいいに決まってますね。
かといって、大きすぎると置くところを気にしなければなりませんし、
価格も高くなってしまいます。

オルレアは、みなさんがよく宅配してもらう荷物はほぼ入るほどの
大容量サイズに設計しています。
2リットル6本入りのミネラルウォーターの箱が2ケースすっぽり入るサイズです。
耐荷重25kgというのもオルレアの特徴です。
市場で発売されている宅配ボックスのほとんどは耐荷重20kgで、
大きくても2リットル6本入り2ケースの収納はできません。

それでは、発売するオルレアの初公開です!

宅配ボックスの写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


元々のデザイン図と全く同じですね。
このオルレア、イメージ通り玄関横に飾るとどんな感じになるのでしょうか・・・

玄関横の宅配ボックス.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で言うのはなんですけど、思った通り素敵ですよね!!!笑
お庭に置いても、こんな感じで・・・


庭のメイン画像.jpg
 

 










もちろん、アプローチやファサードにもばっちりです!
 

道路側.png















据え置き式だから、工事が済んだ場所にも後から設置できるのも嬉しいですね。

さぁ、オルレアの置く場所を探してみてください!

 

私にとっては、15年前に娘のようなカンナを世の中に送り出し、
そして、今回はカンナの妹をという気持ちです。娘といってもいいかもですね(笑)

カタログがもう直ぐ完成します。
デザイン、開発、写真撮影、カタログ制作まで、
気持ちを込めて生んだオルレアをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

2019年01月09日

オルレア~レースフラワーの様な宅配ボックス

こんにちは新商品開発の北村です。

 

みなさんはオルレアの花をご存知ですか。

別名ホワイトレースフラワーと呼ばれ花言葉は

「可憐な心」「細やかな愛情」「感謝」

なんて繊細でかわいい花なんでしょう。

オルレア2(圧縮).jpg

 

そのオルレアがDea's Gardenの商品として誕生しようとしています。

 

ホワイトレースのイメージのとおり

白くて可憐な宅配ボックスこれが私たちの提案です。

 

 

宅配ボックスと言えばシンプルな四角い箱のものを想像しがち

ですがDea's Gardenの宅配ボックスは違います。

繊細なせんとディテールがかわいい宅配ボックスなんです。

今日は全体像をお見せすることはできませんが

今回はディテールだけちょっとご紹介します。

 

IMG_0163.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オルレアはまだまだ開発の真っただ中。

いままさに工場で最初の商品を生産し始めたところ。

 

色はカンナシャビーシックと同じ3色に加えブラウンの4色

 

発売は2019年2月1日

早くあなたのお庭に届けたいと願っています。

もうしばらくお待ちください。

 

 

 

 

 

2018年11月28日

開発スタート

皆さんこんにちは

新商品技術開発部の野口です。

 

盆も過ぎ少しだけ涼しい風が吹き、夏も終わりに近づいてきました。

皆様今年の夏はどんな思い出ができましたか?

 

そんな中私は先日、ある商品の開発のモックアップを制作していました。

普段モックアップは木材などを使用し制作しているのですが

今回は発泡と左官の技術を使いモックアップを作りました。

IMG_0278.JPG

この段階ではまだデザインも決まってなかったのでサイズ感を

見る為のモックアップです。

 

ここから本格的な形やデザインにし開発を進めていきます。

このモックアップがどんな商品になるか楽しみに待っていてください。。

 


2018年08月30日

Nティンバー 開発中

 

みなさんこんにちは。新商品開発担当の今西です。

今回は、発売間近の新商品「Nティンバー」を

ご紹介します。

 

従来から弊社では、FRP製の木調角柱「ティンバー」

を販売していますが、今回追加で新たな木調角柱を発売

致します。

1.JPGのサムネイル画像

カットサンプルです

 

サイズは90角でL=1,850㎜です。色は「Nアイボリー」

「Nディープブラウン」「Nブラックブラウン」の3色を

揃えています。

 

2今西部長201808.JPG

1本1本に木目をつけていきます

 

材質は木粉入り樹脂材料です。木粉が入っている為、

素材感は本来木の持つ自然な風合いで、エクステリア

の風景に溶け込むものとなっています。また、木ねじなど

がききますので、直接グッズ類をねじで取付けることも

可能です。

 

今回こだわった部分は、製品の断面形状です。温度に

よって曲がろうとする樹脂の欠点を出来るだけ抑える

為に、内部の形状に工夫をしています。今年の夏は

例年以上に厚く、太陽光もきつかったのですが

その中で試験を行いその効果を確認することが出来ました。

 

3.JPG

 

製品の断面形状です

 

現代のシンプルでややモダンなイメージに合わせた表面の

木目加工も気に入っていただけると思っています。是非

今後のプランにご採用お願い致します。

 

 

2018年08月27日

アルファウッドとともに

みなさんこんにちは、

新商品開発部の河原林です。

 

梅雨にも中休みというものがあるそうで

いよいよ夏かという晴れ晴れとした空が見えたと思ったら

大雨が降ったりと、じめじめとした日が続行中ですね。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今月、ディーズシェッド Ricoが発売となりましたが、

皆様はご覧いただけましたでしょうか。

今までのディーズガーデンのテイストとは違い、

モダンなデザインですが、一見、すっきりとしているようで

木目などディティールに至るまでこだわりがあり、

おしゃれで個人的にとても好きなテイストです。

 

そんな中私は、お客様にアルファウッドをフェンス以外にも

より様々な場所で使っていただくために試行錯誤している日々です。

 

簡単に、かつ見た目に美しく施工、組立が可能な仕組みを考えているのですが、

ネットで少し調べるだけで、職人さんはもちろん、一般の方々が工夫を凝らして

色々なものを作られているのを拝見して、驚くとともに尊敬を抱くばかりです。

 

設計となると考えることも多いはずなのに…

しかし、考えて作る楽しみというものがある!と

初心にかえらされたりしました。

 

アルファウッドを使ってお庭全体をコーディネートできたら…

さらに庭のデザインイメージが広がります。

庭のイメージやこうしたいこれが作りたい!という夢を

叶えるべく、アルファウッドの魅力を最大限に引き出せる

ものができたらなあと思います。

 

門袖ポスト付ブログ用.jpg

 

こんなこともできるかも…?

 

皆様からのご意見もいただければと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたしますs。

 

 

2018年07月02日

Dea's Shed Ricoのオプション

みなさんこんにちは。

新商品開発部 技術開発の絹田です。

 

本日の京都は間もなく梅雨入りか?といった感じに雨が降っておりますが

気温はとても過ごしやすく快適です。

 

さて。

新商品の新物置、RIcoの発売が6月1日と迫ってきておりますが

現在、それに合わせたオプション製品の把手開発に取り組んでいます。

 

今回は木工にて把手の原型を製作し、それを鋳物に置き換えて金型とし

それをもとに製品を量産していきます。

 

IMG_E3595-thumb-400x300-4413.jpg

 

上が木製の原型、下が鋳物の金型です。

現在は先輩の指導を受けながら金型の仕上げを行っているのですが

0.1mm単位での作業になるのでとても神経をつかいます…。

 

こちらは今夏発売予定、宜しくお願い致します。

2018年05月30日

Rico開発

 
みなさんこんにちは
新商品開発部の北村です。
 
先日、私はフィリピンに出張に行ってきました。
なぜフィリピンに?
実はディーズガーデンのFRP製品はフィリピン生まれ。
フィリピン工場で生産されているのです。
 
今回は新商品 / ディーズシェッド Ricoの立ち上げに行ってきました。
今までにないモダンデザインの物置です。
 
 
Riko施工例.jpg
 
 
 
商品開発というと華やかなイメージがしますが実際には地味な作業もたくさんあります。
今回はまだ塗装していない鋼板にFRPを組付けて不具合がないか確認。
そしてホースで水をかけて水の侵入がないか確認したり、屋根の上に砂袋を置いて
雪の重みに耐えられるかの確認をしたりします。
 
 Riko荷重試験.jpg  
 
写真の屋根の上に載せているのは砂袋。 ひとつ15kgのものを34袋。  合計で500以上。
5分間載せたままで問題がなかったので1mの積雪に耐えられることが確認できました。
 
こうしてすべての試験をクリア。 
 
 
 
さて、出張の合間の日曜日、旧市街に出かけました。
16世紀から19世紀、300年ものあいだ植民地化されていただけあってスペインの
影響を受けた教会や建物が落ち着いた雰囲気を醸し出します。
 
マニラ大聖堂 外観.jpg
 
レストラン.jpg
 
雑貨店.jpg
 
 
ランチにはフィリピン料理の 「 アドボ 」 をいただきました。
チキンを醤油と酢に漬け込んで煮込んだ料理でおいしかったですよ。
 
アドボ.jpg
 
 
 
Ricoは6月1日発売になる予定です。
ご興味を持たれた方しばらくお待ちください。
 
2018年05月22日
このページの先頭へ