ものづくりの現場

ディーズガーデンのものづくりの現場からのレポート!
スタッフ全員こだわりの商品作りを行っている様子を
ご紹介します!

<< ディーズガーデンものづくりノートTOPへ戻る

型製作

皆さんこんにちは。

新商品開発部の絹田です。

奄美大島など南の方では梅雨入りしたとの事ですが
今日の京都もかなり暑くすっかり夏日和です…

さて今回私はある事に初挑戦致しました。
それが鋳物用木型の製作です。
今までFRP製品の原型などには何度か携わってきましたが
鋳物の原型を製作する事は初めてでした。

FRPの原型も神経を使う細かい作業が求められますが
鋳物の木型はそれ以上でした。
線を罫書くにも鉛筆では太すぎるのでカッターナイフで
引くぐらいの細かい精度を求められます。

初めてのことだったのでかなり怯えながら慎重に製作しました。


IMG_7738.JPG
















こちらがその木型になります。
(上型と下型の二枚です)



そしてその型を元に鋳造されたのがこちら…
IMG_8005.JPG
















リコの新しい把手です。


大きな問題もなく取り付けることが出来ました。
多少の型修正や調節は必要ですが製品として使えそうでひと安心です。
これを機に、今後も鋳物型の製作にもどんどん挑戦したいです。

 

2019年05月25日

三定

皆様こんにちは。新商品技術開発部の野口です。

さて、今回はものづくり現場ということで

先日新商品開発部と総務務部のメンバーで三定を製作致しました。

それがこちらになります。

 

写真1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本三定は開発中に使って余った木材などで製作しています。

そして今回利用した材料は~?「アルファウッド組立部材」です。

去年11月に発売された「アルファウッド組立部材」は門扉や門袖や室外機カバーなどに使われていれています。

今回は作業台として仕様で製作致しました。

このようにできるだけ無駄をなくし社員全員が共有できるように日々ものづくりに励んでいます。

 

 

2019年04月12日

三定

皆様こんにちは。新商品技術開発部の野口です。

さて、今回はものづくり現場ということで

先日新商品開発部と総務務部のメンバーで三定を製作致しました。

それがこちらになります。

 

写真1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本三定は開発中に使って余った木材などで製作しています。

そして今回利用した材料は~?「アルファウッド組立部材」です。

去年11月に発売された「アルファウッド組立部材」は門扉や門袖や室外機カバーなどに使われていれています。

今回は作業台として仕様で製作致しました。

このようにできるだけ無駄をなくし社員全員が共有できるように日々ものづくりに励んでいます。

 

 

2019年04月12日

新商品開発 モックアップ製作

皆様こんにちは。

新商品開発部技術開発の絹田です。

 

ついにDea's Gardenから宅配ボックスの発売が決まりました!

その名もDea's Delivery box Orlaya(オルレア)

発売日は2019年02月01日になります。

 

第一弾の発売が決まりましたが、第二弾に向けて

既に開発は進行中です。

第二弾はモダンタイプを予定、描き下ろした図面をもとに

木工によるモックアップ製作が進んでおり

この後開発メンバーでサイズや造形を確認。

あわせて表面のテクスチャも決定していきます。

 

IMG_6214.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他にも新ポストも準備しています。

IMG_6041.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも外観のみをつくったものでテクスチャはこれからです。

今後も開発が進み次第載せていきたいと思います!

2019年01月25日

シリコン型製作

皆様こんにちは!

新商品開発部の木村です。

フィリピン工場にてRICOのシリコン型製作&技術指導中です。

量産を行う中で、原型の次に重要なのがシリコン型で

シリコン型の出来が悪いと、その後の全ての工程に影響が出ます。

丁寧に重箱の隅をつつくかのごとく作業を進めなければなりません。

シリコン型は作り始めるとやり直しが出来ず、内部は途中経過を確認する事も出来ません。

作業終了後に原型をシリコン型から取り出し、初めて内部の確認が出来るので、

一発勝負の作業です。

毎回、原型を取り出す時は緊張します。

下準備にミスがあると原型がシリコン型にくっついて取り出せない事もあるんです。

今回のシリコン取りは一台10日ほどかかります。

失敗すると10日が無駄になります。

帰国日も決まっており航空券も予約済み。

失敗が許されない緊張感を楽しみながらの作業が続きます。

IMG_2463.JPG

2019年01月18日

技術習得

皆さん!こんにちは!新商品開発部技術開発部の野口です。

秋も終わりに近づき本各的な冬が訪れようとしています。

さてさて、私は今ある技術を指導していただいております。それはテクスチャ塗装です。

今回テクスチャ塗装するのは最近発売されたリコFRP扉の原型です。

師匠に指導して頂きいざ本番へ!!!

IMG_5572.JPG

 

すぐには完成しないので塗装しては乾燥!塗装しては乾燥!の繰り返し。

ちょっとずつ!ちょっとずつ!とても根気がいる作業です。

1日かけていよいよ完成です。

 

IMG_5585.JPG

私がテクスチャ塗装した物が商品となり皆様の元へ届くのが楽しみです。

2018年12月03日

彫刻修行

皆さんこんにちは。

新商品開発部の絹田です。

 

11月も月末にさしかかり、京都の紅葉も間もなく…と言ったところです。

かなり寒くなりだしたので先日やっとアウターを着込みました。

 

さて私は現在、スキルアップを目指して彫刻に取り組んでいます。

弊社製品には彫刻技術を活かせる場面がいくつもあります。

以前木村からも紹介がありましたが、彫刻を仕事の原点としていた

彼に師事を仰ぎ指導を受け取り組んでいます。

 

まずは手始めに小さい彫刻を任されました。

製品に使うものではなく試作品の装飾部分です。

 

かなり四苦八苦して完成はさせましたが

少し歪んでいてぶさいくですが

まぁ最初にしてはまずまず…といった評価を頂くことができました。

 

IMG_0297.JPG

 

作ったものはこのような形、、、

IMG_5505.JPG

 

試作品の扉につく装飾品です。

製品自体の発売は来年初旬で開発も佳境に入ってまいりました。

間もなくお知らせ出来ると思います。

ご期待ください!

 

 

2018年11月26日

机の上の緑

 

みなさんこんにちは。

新商品開発部の河原林です。

 

8月ですね。少し涼しくなり、夏も終わりか…と思えば

また、8月初旬を思い出させるような猛暑が戻ってきました。

皆様体調にはお気を付けください。

 

唐突ですが、

現在私の机の上にいる緑の生き物を紹介します。

 

DSC_1120.JPG

 

ストレリチアさんです。

 

社内に居場所(置き場所)がないということで

私の机の上に引き取られた植物なのですが、

日に日に葉っぱが増えてしかも新しい葉が次々と生えてきます。

DSC_1121.JPG

 

成長や緑を眺めながら仕事に取り掛かれるのは

なんとも言えず、いいものですね。

 

ただし、お水を上げたりしているのは私ではありません。

総務部の女性が毎日せっせと水を運んで育ててくれているのです…。

私一人では早々に枯らしてしまっていたことでしょう。

 

感謝しながら、すくすく育つこの子を眺めて

仕事ができたらなと思いました。

 

 

 

 

 

2018年08月30日

金太郎飴

皆様、こんにちは。新商品開発部の石橋です。

連日の猛暑、いかがお過ごしでしょうか。

夏バテ、熱中症には十分にお気を付け下さいませ。

 

さて、今回は現在開発中の試作品を少しだけご紹介いたします。

それがこちら。

部材1.JPG

アルミ押出型で成型されたとある部品です。

数m、数十mの長さでアルミを押し出して、それを短くカットしています。

これが一体何であるのか、是非想像してみてください。(分かる人は分かるかも?)

いつどこで何に使うのか、今はまだ内緒です。

 

部材2.JPG

並べてみるとパズルのピースのようですね。

2018年07月20日

Ricoのお友達紹介

皆様こんにちは。新商品開発部の上野です。

最近かなり暑くなってきましたね。

 

今回私が紹介致しますのは、Dea’s Shed Ricoの「オプション把手」です!

把手セット.jpgのサムネイル画像

Rico同様、こちらの商品もデザインを担当させていただき

ました。さらに、今回は設計にも関わらせていただき、

初めてデザインから設計、図面作成まで行いました。

 

ブログ画像①.jpg

手前がスケール確認用のモックアップです。

このモックアップから自分のイメージを膨らませ、

徐々にブラッシュアップし、奥の様な形状へと変化していきました。

 

素材は弊社の得意分野、アルミ鋳物です!

存在感がありながらも、軽やかでシャープな

印象のデザインを意識しました。

把手を付けていただくだけで、Ricoをさらに

魅力的にして頂けます。

 

Ricoオプション把手は今夏発売予定でございます。

お楽しみに。

 

2018年07月02日
このページの先頭へ