ものづくりの現場

ディーズガーデンのものづくりの現場からのレポート!
スタッフ全員こだわりの商品作りを行っている様子を
ご紹介します!

<< ディーズガーデンものづくりノートTOPへ戻る

彫刻っておもしろい

皆さんコンニチハ。

新商品開発部の木村です。

今年から私もブログに参加する事になりました。

私のものづくりの原点は彫刻です。彫刻の仕事の中から全てを学び現在に至っています。

写真は彫刻を初めて1月後位に練習で彫った蓮華座です。

この上に仏像が置かれます。

花びら一枚ずつを彫り、半円形の土台に張り付けていきます。

出来は...彫刻を初めて1月程度ですので、思い出以外の値打ちはありません。

IMG_7441.JPG

 

 

趣味でも彫刻をします。最近桜を彫ってみました。

写真の桜は実は箸箱に彫刻をしたものなんです。

桜の木で箸と箸箱を作り、箸箱には桜の彫刻をいれてみました。

最後はオイルで磨い完成です。

今年の花見には是非このお箸を持って行こうと思います。桜尽くしです!

 

IMG_7438.PNG

 

 

 

2018年01月23日

今年も残りわずか

初めまして、今年4月に入社しました新入社員の石橋と申します。

今回から私もこちらのブログに参加させていただきます。

入社したのもつかの間、早くも2017年が終わりを遂げようとしています。

 

さて、おそらく今年最後の更新となる今回の記事は...ずばり。

現在鋭意開発中の新商品について一部だけご紹介いたします!

それがこちら。

IMG_3560低解像度.jpg

これが何のどの部分かわかりますでしょうか。

是非予想してみてください。

こちらは1分の1で製作したモックアップなのですが、写真茶色部分のパーツは

私が図面を描かせていただきました。

自分の描いた図面が実際に物としてあがってきたときは感動です!

 

IMG_3558低解像度.jpg

寒い冬をこの子(?)も必死で踏ん張っております 笑

それでは良いお年を。

 

 

 

2017年12月25日

塗装の達人になりたい

 

皆さん、こんにちは!新商品開発技術開発部の野口です。

11月も終わりが近づき、また新しい月が訪れようとしています。

2017年も残るとこあと35日です!

 

さて、私は今ポストの塗装の練習に励んでいます。

スプレーガンを使い塗装を行っています。

IMG_7646.JPG

塗料の量、エアーの量、どのくらいの幅で吹くか、またはガンの角度や距離、動かすスピードなど

製品の形や大きさによってどのように調節していくかがポイントになってきます。

今回私はスタッコUのブラウン色に挑戦しています。

ここで難しいとされるのは、点々模様のテクスチャーとボカシです。

IMG_7644.JPG

 

 

まだ途中工程ですが、完成まであともう少し!!!

 

2017年11月27日

キャノピー施工動画

 
皆様こんにちは。
新商品開発部の河原林です。
 
私はここ最近、毎朝梨を食べて幸せな秋…ですが、
皆様はどんな秋を楽しまれているでしょうか。
 
 
さて、7月に発売を開始いたしましたキャノピーですが、
お客様に分かりやすく施工手順をお伝えするため、
現在、施工手順動画を作成中でございます。
 
組立説明書では伝わりにくい内容や、特に注意すべき点を
実際に職人さんに施工していただいた様子を撮影したものを使って
動画を作成しております。
 
 
DSC_1472.JPG
 
 
 
タープの取り付け方なども一緒に
動画としてまとめる予定をしておりますので、
見ていただき、また興味をもっていただけると嬉しいです。
 
早く皆様にお見せできるように
鋭意製作中ですので、是非お楽しみください。
2017年09月25日

ポスト新色!

皆様、こんにちは。
商品企画デザイン室の東です。
 
いよいよ7月ですね。
新カタログ『ディーズガーデン総合カタログ Vol.6』が発刊されました!
 
そのカタログのP.111に新色のディーズポストが掲載されています。
今回この商品の企画をさせていただきました。
stucco-U.jpg
いろんな方にご協力をいただき
試行錯誤しながら、何度も塗装・試作を繰り返して
なんとか『クラシックブラウン』と『グレイッシュベージュ』の2色の
発売にこぎつけることができました。
 
改めて新しい商品を作るという「大変さ」と「楽しさ」を
学ぶことが出来た機会でもありました。

2017-07stucco-u.jpg
"Mail"のマークをなくして、シンプルなデザインに少し変更しています。
ナチュラルテイストなお宅に合わせていただけるのではないかと思います。
是非新カタログをお手にとってご覧ください!
2017年07月06日

3万回への道のり

皆様こんにちは、新商品開発部の野口です。

少しずつ涼しい気温になってきましたね。

 

さて、私達新商品技術開発部は日ごろ、新商品を開発するにあたり

試作品の製作や試験などを行っています。

 

今回はポストの取手の強度試験を行いました。

FRP製品で製作した取手が通常使用の開閉に耐えられるか

と言う内容の強度試験です。

電動ドリルの電圧を調整し開閉を30000万回行いました。

 

 

ブログ2.jpg

 

ブログ.jpg

試験結果は異常ありませんでした。

皆様のもとに良い商品をお届けできるように技術開発部として

これからも頑張っていきたいと思います。

 

2017年05月17日

レイアウト変更!

皆様こんにちは。

新商品開発部の河原林です。

 

もう3月が終わってしまうのに

なかなか冬コートをクリーニングに出すことに踏み切れない私ですが、

春……ですね!

 

4月からは新入社員の方を迎え、

新商品開発部も人が増えて新たな風がふきそうです。

 

しかし、問題発生。

物理的に新しいデスクを置く余裕がない!

 

…ということで事務所内、開発部エリアのレイアウトを変えるべく、

開発部メンバーにて作戦会議です。

個々が集中できる環境、かつ、デッドスペースが生まれないような配置を

限られたエリアで考えるのは難しいものでしたが、

キタムラの設計を元に、いざレイアウト変更!

 

レイアウト変更と言えど、やったことといえば、

私とキタムラのデスクをずらし、中央の打ち合わせテーブルをずらし、

棚をずらし、パーテーションをずらして、動かして…と大変地味なものですが、

無事、空いたスペースに新たなデスクとイスを投入!

 

DSC_5070.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真はイスの座り心地やデスクの使い心地を確認する総務部のお二人です)

 

デスク前の棚の色がグレーで重いことや、

二つのデスクの距離感など今後改善すべきところはありますが、

一刻も早く良い環境を作って、皆様のもとに良い商品をお送りできるように

頑張っていきたいと思います。

 

現場からは以上です!

 

 

2017年03月28日

3定作成

皆様こんにちは。

新商品開発部の絹田です。

とても寒い日が続いております。

先週、京都では久しぶりの積雪となりました。

 

さて、さる先週の土曜日

傳來工房では各月一回行われる「環境整備デー」でした。

毎朝行っている環境整備の時間では掃除しきれていない場所…

また大がかりな作業が必要な箇所の補修、そして部門ごとに3定の作成等に

一日がかりで取り組みます。

 

今回新商品は3定の作成を行いました。

場所は同部が管理を任されている塗料倉庫。

その塗料棚をただいま作成中です。

 

塗料倉庫は全社員が出入りし、塗料の出し入れや調合の作業等をする場所

なのでみんなが使いやすくするためにとても作成のし甲斐があります。

 

今回作成にあたっては

事務所組の北村が全体の設計、河原林がキャプション等の表示。

IMG_5356.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場作業組の野口・絹田が木工などの作業にそれぞれ役割分担し進めています。

IMG_5338.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成までもうあと少し…

ラストスパートです!!

 
2017年01月26日

ジャパンガーデンデザイナーズ協会(JAG)さま「工場ご見学」

こんにちは、商品企画デザイン室の永島です。

あっという間に紅葉の季節です。
通勤中、桂川の畔りの桜の木が真っ赤に染まっていますmaple

1-P1330607.JPG今回の「ものづくりの現場」は少し前の話になりますが、

9月にジャパンガーデンデザイナーズ協会(JAG)の例会が
ディーズガーデンで行われました。

JAGの理事長をはじめ14名のガーデンデザイナーの方が
モデルガーデンや工場をご見学になりました。
その様子をお話しいたします。

工場ではアルミ鋳物の門扉を仕上げる工程を実演体験していただきました。
こちらがJAGの理事長正岡氏です。

P_20160913_144618.jpg

工場では、ちょうど中子づくりをしていました。

中子とは、鋳物部分に中空をつくるための砂のかたまりです。

1-1-_1290138.JPG

例えば、このようにネジリボンボリのついた製品を作り時、
砂型の中に中子を入れてアルミの湯を流し込みます。

DSM_0170.jpg

アルミ鋳物の製造工程はこちらをご覧ください。

鋳物製品製造工程 第一話はこち

鋳物製品製造工程 第二話(続編2)はこちら

鋳物製品製造工程 第三話(続編3)はこちら


工場見学は、製品の製造工程だけではありません。
弊社では、環境整備活動というものをしておりまして、
物の置き場所、置き方の整理整頓を工夫して
仕事の効率アップや品質工場につなげています。

その活動の一環で、3定活動(決められた物を決められた場所に決められた数だけ整理する)を行っており、数箇所そのご見学もしていただきました。

03-DSCN6623.JPG

P_20160913_141633.jpg

JAGのみなさん、アルミ鋳物づくりだけではなく、
3定活動にも、すごく関心を持たれたようです。

こちらは、こっそりお見せしますが、
カンナ物置の新色の試作品です。
シャビーシックな扉が4色、初めての公に公開しました。
カンナの新色は2017年4月ごろの発売予定です。

16-DSCN6638.JPG

こちらは、大阪駅のコンコースに飾られている大型レリーフです。
『世界にひらく大阪』というフランスの作家の作品です。

大阪駅で撮影してきた写真です↓
oosaka.jpg

そして、モデルガーデンとポスト表札の展示場を
ご案内させていただきました。

49-DSCN6685.JPG

61-DSCN6699.JPG

ご見学の後は、ディーズガーデンの新商品アイデアについて
全員でディスカッションしました。


ディーズガーデンのモデルガーデンは平日いつでもご覧になれます。
簡単にお電話でご予約の上、ぜひお越しください。

 

2016年11月24日

ものづくり道

 

こんにちは!新商品開発部技術開発部の野口です。

涼しい秋も過ぎ、冬の気配を感じる季節になってきました。

 

さて、私は入社してもう2年が経ち、3年目を迎えました。

小、中、高スポーツだけをしていた私は入社当時は

右も左もわからない状態で毎日不安ばかりでした。

そんな中、私が配属された部署は新商品開発部技術開発でした。

特別これが得意というものもなく、手作業も器用な方ではありませんでした。

ですが父親が鉄工関係の仕事をしており、小さい頃から

その仕事姿を見ていたのでものづくりには興味がありました。

まず私が覚えた仕事は左官でした。

皆さんもご存じだとは思いますが、ディーズパティオは左官の技術を使った商品です。

入社してすぐに大きな商品の開発に関わり大変な事もありました。

しかし、お客様に喜んでいただき、また生活の一部になり、

思い出として残る商品を自分達が作っていると思うと楽しく仕事ができます。

そしてそれが遣り甲斐にもなります。

 

まだまだ覚えることはたくさんありますが、新しい技術をたくさん身に着け

皆様に快適なHappy Lifeをお届けできるように

これからもより良いものを作っていきたいと思います。

2016年11月08日
このページの先頭へ