ディーズガーデンものづくりノート tag:deasgarden.jp,2012-10-25:/monozukuri-blog//5 2017-09-25T09:47:42Z Movable Type Pro 5.12 キャノピー施工動画 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.856 2017-09-25T09:38:57Z 2017-09-25T09:47:42Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/  
皆様こんにちは。
新商品開発部の河原林です。
 
私はここ最近、毎朝梨を食べて幸せな秋…ですが、
皆様はどんな秋を楽しまれているでしょうか。
 
 
さて、7月に発売を開始いたしましたキャノピーですが、
お客様に分かりやすく施工手順をお伝えするため、
現在、施工手順動画を作成中でございます。
 
組立説明書では伝わりにくい内容や、特に注意すべき点を
実際に職人さんに施工していただいた様子を撮影したものを使って
動画を作成しております。
 
 
DSC_1472.JPG
 
 
 
タープの取り付け方なども一緒に
動画としてまとめる予定をしておりますので、
見ていただき、また興味をもっていただけると嬉しいです。
 
早く皆様にお見せできるように
鋭意製作中ですので、是非お楽しみください。
]]>
南国土佐に行ってきました tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.853 2017-08-31T09:19:21Z 2017-08-31T09:42:04Z みなさんこんにちは。新商品開発部の今西です。 もう8月も終わりで、秋の空気... 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ みなさんこんにちは。新商品開発部の今西です。

もう8月も終わりで、秋の空気に変わってきているのが

分かる今日この頃です。夏が大好きな私としては、ちょっと

寂しさを感じているのですが、今回はこの夏に久しぶりに

高知にソロツーリングに出かけましたので、その時のことを

ご紹介したいと思います。

1-IMG_0595.JPG

今年は「よさこい祭り」を見に行くぞと心に決めていました。

午前0時、京都の自宅を出発しました。まずは和歌山港を

目指して突っ走ります。和歌山港午前2時30分のフェリーで

徳島まで約2時間半。それから海岸線をひた走り室戸岬を回って

高知市に着いたのが、午前10時ごろでした。

1-IMG_0598.JPG

よさこい鳴子踊りスタートが11時ごろ。ぴったりの時刻に

到着です。いつみても迫力ある踊りです。歳を忘れて「自分も

踊りたいな」という気持ちにさせてくれます。

 

よさこい祭りを堪能した後、今夜の宿泊地である梼原まで。

高知は本当にのどかな場所が多いのですが、有名どころでは

やはり四万十川ですかね。四万十川で泳ぐことも目的のひとつ

でしたが今回無事にその目的も達成することが出来ました。

1-IMG_0651.JPG

四万十川で最も古いと言われている沈下橋です。

1-IMG_0653.JPG

JR予土線のローカルな駅舎「土佐大正駅」です。

1-IMG_0639.JPG

ジンジャエールでなく、ノンジャエール!

また来年の夏も大好きな土佐にきっと行こうと心に決めています。

]]>
技術向上 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.852 2017-08-30T10:00:21Z 2017-08-30T10:07:42Z みなさんこんにちは。 新商品開発部の野口です。 夏が終わりに近づいてきま... 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ みなさんこんにちは。

新商品開発部の野口です。

夏が終わりに近づいてきましたね。

今、私は新しい商品に向けて試作を行っています。

 

ブログ.jpg

これは途中段階ですが、彫刻を使い、作業をしています。

彫刻刀を握るのは小学校以来でした。

改めて見ると彫刻刀にはたくさん種類があり

使い分けるのが大変だなと感じました。

師匠に彫刻についていろいろ手取り足取り指導していただいていますが

彫刻刀の持ち方や力の入れ具合や彫刻刀の刃の向きなど

基本がしっかりしていないと綺麗に彫れませんでした。

 

師匠に今までに彫った物を見せていただいたところ

私はすごく感動しました。

機械を使わず人間の手だけでここまで作れる事に驚きました。

まだ彫刻の練習を始めたばかりですが、私も人に感動していただける

物を作りたいと思い日々精進していきたいと思います。

]]>
ジブリに出てくるような建物 浜松の庭あそさん 第2話 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.848 2017-08-18T08:40:35Z 2017-08-18T08:40:12Z こんにちは、商品企画デザイン室の永島です。 まだまだ暑さが厳しい日が続きま... 永島 こんにちは、商品企画デザイン室の永島です。

まだまだ暑さが厳しい日が続きますね。

夏バテしないようにご注意くださいね!

 

さて、前回に引き続きディーズガーデンクラブ女性部会Callasのお店

静岡県浜松市の庭あそさんをご紹介します。

niwaaso2.jpg

前回の記事からご覧ください downwardleft

『ジブリに出てくるような建物 浜松の庭あそさん 第1話』


インタビューさせていただいたのは、

庭あその社長の奥様でもある内山忍さんが写真の向かって左側、

新村典子さんが右側、そして真ん中が私です。

9-全員写真.JPG

前編でお話しましたように、

庭あそさんはエクステリアに限らず、

お客様のライフスタイルに関わる様々なご提案を通じて、

お客様のライフスタイルを

もっと豊かになっていただけることを目指しておられます。

 

さて、それではお二人のお仕事の内容についてお聞きしてみましょう。

内山さんは、経営者の立場から、

総合的になんでもされておられるのですが

その中でも特に雑貨と広告を担当されておられるとのこと。

ちょっとしたパンフレットなんかは、

ご自分でイラストレーターを使ってデザインされておられます。

1-_1320278.JPG

 

新村さんの主なお仕事は、

エクステリアのプラニングがメインです。

設計で大切にしていることは、

自分の主観でデザインするのではなく

お客様のお困りごとやご要望を第一に考えて設計することだといいます。

「お客様のためにいいものを作りたい」

そんな思いでお客さまが作って欲しいものはなにか、

いつも悩んでおられるらしいです。

1-P1280599.JPG

そのために、お客様との初回打ち合わせには

たっぷり2時間はとられておられます。

庭あそさんで設計を担当しているのは3名

それぞれ得意なもの、感性の違ったところがあるので、

設計者同士の意見を交わしながら

お客様にとって良いプランに仕上げるようにしておられます。

 

なので、お店ができてまだ5年しか経たないのに

リピーターのお客様が多いといいます。

 

その他、新村さんの担当のお仕事とは・・・

わんちゃんのご担当なのです。
11222402_685851934849966_1462133307170588620_n.jpg

わんちゃんとお客様とのライフスタイルを豊かにするためのご提案

犬のイベントや撮影などを企画運営されています。

 

新村さんはカメラの腕前もとてもお上手です。



プロカメラマンによる愛犬撮影教室も企画されておられます。

大好きなわんちゃんやネコちゃんの写真をキレイに写したいという

飼い主さんおニーズはきっと高いと思います。

この様子は新村さんの書かれているブログ「はまぞう」でも見れますよ!

http://niwaasso.hamazo.tv/

 

ここらで、ちょっと別の質問を・・・

ディーズガーデン商品で好きな商品はなんですか?

 

お二人とも、まずはカンナと一声

ディーズガーデンといえばカンナというくらいカンナは印象深い

新しいシャビーブルーのカンナも気になる・・・と、新村さん。

そして、ポストはポーチが好きと言っていただきました。

お庭の合成ブルー.jpg

 

嬉しいかったのはカンナもポーチも私のデザインだったことsign03

これって、私の前だからそうおっしゃられたのかもですね・・・

 

庭あそさんでは、年に一度4月に3日間かけたイベントを開催されております。

500組くらいの来場者があるらしいです。

1-DSC08699+(1).JPG

2-DSC08226.JPG

3-DSC08257+(2).JPG

4-DSC08285.JPG

その他にも、犬のしつけ教室などもされておられます。

1-IMG_9614.JPG

3-IMG_2509_2.JPG

2-IMG_9634_2.JPG

多肉植物、バラの仕立て方、ドライフラワーなどのワークショップも開催されておりますので

ご興味のある方はぜひお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

 

 

4-IMG_7806.JPG

3-IMG_7778.JPG

 

それでは、2号店を見せていただくことにしましょう。

ここから約400mぐらいのところにある2号店には新村さんにご案内いただきました。

 

大きな倉庫のような建物・・・

ショップ&ギャラリー  concierge 676 

 

1-P1280682.JPG

2-P1280683.JPG

前は酒屋さんの倉庫だったとのことです。

 

早速、お店の中を拝見 sign03

中は広々と開けた空間でした。

3-P1280687.JPG

1-P1280688-001.JPG

 

店内には、ウッドデッキで作ったこんな贅沢なコーナーも

まさにアウトドアリビングですねsign01

3-P1280700.JPG

2-P1280711.JPG

 

そしてこちらはフルーツのマンゴーの木で作ったガーデンファニチャー

4-P1280702.JPG

次にコンクリート製の不気味な人形は、イギリスの

Hampshire Gardencraft Limited社のワンダーデコール

というブランドのもの。

私にはちょっと不気味な感じがしますが、意外に人気があるらしいです。

1-_1320266.JPG

3-_1320268.JPG

2-_1320267.JPG

店内には植物や造木なども盛りだくさんなコーナーがありました。

どれが本物で、どれが作り物かわからなくなってきました 

3-P1280712.JPG

4-P1280717.JPG

さて、どれが本物でしょう?

はい、上はサボテン以外は本物でした sign02

5-P1280726.JPG

そして上の写真は全て作り物なんです sign01

触ってみないとわからないものものがいっぱい。

 

こちらは、ちょっと変わったローソク

ローソクの中に本物の花が入っています。

中央のローソクが溶けて炎がだんだん下に落ちていくと

ローソクの中からぼんやりと光に照らされて、

埋め込まれた花が、透けて浮かび上がってくるそうです。

2-P1280747.JPG

 

こちらの香水が大人気らしいです。

1-_1320270.JPG

1-P1280740.JPG

う〜ん、すご〜くいい香りだsign03

1万円と少し高価ですが、

2年間ほどこの素敵な香りの中で過ごせると思えば価値がありますよね。

 

これは、陶芸作家さんの作品です。

一輪挿しにも使えるそうです。

2-P1280752.JPG 3-P1280753.JPG

いろいろ見ているだけでも楽しくなるお店、

何かが見つかるかもしれませんね。

1-P1280750.JPG 2-P1280696-001.JPG

 

店内にもキッズコーナーがあります。

キッズコーナー.JPG

 

お店の裏側にはドックランもあります。

無料でお使いいただけるとのこと。

ドッグラン.JPG

 

最後にご案内いただくのは、お店の2F

2Fでは、エクステリアはもちろんインテリアから

生活に関わるいろいろ参考になる本などが

盛りだくさん置かれています。

ここにもキッズコーナーを備えています。

6-P1280761.JPG

7-P1280763.JPG

5-P1280760.JPG

こちらのスペースも無料でご自由にお使いいただけるとのこと

ありがたいですねsign01

ここで、スタッフとエクステリアやライフスタイルについて

打ち合わせができるスペースにもなっております。

浜松近辺の方は一度ぜひお立ちよりいただいてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

]]>
夏のインドカレー tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.851 2017-08-04T09:30:28Z 2017-08-24T01:44:01Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ 皆様こんにちは。

新商品開発部の河原林です。

 

夏…ですね、皆様はどうお過ごしでしょうか。

 

夏生まれということで、夏という季節は結構好きなのですが、

毎年少し夏バテ気味になり、

食に関しては夏の楽しみがなかったりします。

スイカやアイスは別ですが。

 

しかし、最近ある友人と、

遊ぶときはどこかしらのインドカレー屋に行くという決意表明…?

いや、約束…をいたしまして、

何か月かその約束を貫いています。

 

今までなら、夏の季節に遊ぶときは

簡単に食事を済ましていたところ、

今では、約束を果たすべく、全くカレーの気分ではなくても

インドカレー屋に行くようになりました。

 

そこで最近気づいたことは、

お店に入ってしまえば、カレーの口になってしまうということです。

そしておいしくいただけてしまうのです。

大きなナンも食べれてしまうのです。

夏は夏バテするからあまり食べれないという暗示にかかっていたのか

暗示を解くほどのインドカレーの力なのか

なんにせよ、インドカレーおそるべし。

DSC_1085.JPG

ちなみに、多くの店でランチセットにドリンクがつきますが、

皆様は何を飲まれますか?

 

私は毎回ラッシーを頼むのですが、約束をした友人はチャイ一択です。

飲むヨーグルトが好きなこともあり、ラッシーがとても好きなのですが、

頑なに友人はチャイしか頼まないので、

少し心が揺れてチャイを頼もうかと悩む最近です。

どうでもいい悩みですが、楽しい悩みですね。

チャイのおすすめポイントなど教えていただけたり、

ラッシーの共感をいただけたら嬉しいです。

DSC_1173.JPG

ということで、

結論としましては、カレーはいつでもおいしいということですね!

 

おススメのインドカレー屋があれば是非教えてください!

 

 

]]>
カンナシュガーの生産風景 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.850 2017-07-31T23:43:58Z 2017-08-24T01:36:18Z みなさんこんにちは。新商品開発担当の今西です。 今回開発中の商品紹介は、「... azuma みなさんこんにちは。新商品開発担当の今西です。

今回開発中の商品紹介は、「カンナシュガー」です。

 

sugar-img.jpg

 

9月発売に向けて現在急ピッチで生産を開始しているところです。

その生産風景を皆さんにご紹介します。

今回新たに登場するこのシュガーは、従来のキュートよりもひとまわり

コンパクトなカンナとなります。

この商品、大きな特徴は屋根のスタイルが2種類存在するというところに

あります。

モダンな味付けの「ナチュラルモダンスタイル」と南欧風の

「スパニッシュスタイル」です。このシュガーは屋根の形状によって

それぞれのスタイルが分かれています。

先日、量産の立上げ指導に工場へ行ってまいりました。

生産に最も気を遣うのが、スパニッシュスタイルの屋根の塗装です。

うろこ瓦一枚一枚、色に変化をつけながら陶器調の塗装を行うのです。

この作業結構な手間がかかります。塗装工程は14工程にも達しますので、

少しでも気を抜くと、とんでもない仕上がりになってしまいます。

この作業を担当してくれたのは、クリスチャンという彼です。

 

長年鍛え上げた目とテクニックを駆使して、見事に製品を塗装してくれて

います。

 

9月ごろから出荷できる見込みでおります。是非このカンナシュガーの

特にうろこ屋根の仕上がりを製品でご確認ください。

 

]]>
ジブリに出てくるような建物 浜松の庭あそさん 第1話 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.847 2017-07-31T01:32:54Z 2017-07-31T01:43:41Z 永島  こんにちは、商品企画デザイン室の永島です。

夏も真っ盛り、毎日蒸し暑い日が続いておりますが

いかがお過ごしでしょうか。
 

今回のディーズガーデンクラブ女性部会Callasのインタビューは

静岡県浜松市でお庭と外構の専門店をされている

庭あそ内山さんと新村さんです。

 

庭あそさんのホームページはこちら

 

庭あそさんのお店といえば、

一度みれば忘れられない印象的な建物です。

まるでジブリに出てきそうsign01

8-niwaaso.JPG

8-P1280655.jpg7-P1280651.jpg

すごく素敵な外観ですよね!

この建物を建築されたのは

地元浜松のぬくもり工房・建築デザインアトリエさんです。

 

そこで今回庭あそさんにお伺いする前に

ぬくもり工房さんがあるぬくもりの森に立ち寄ってみました。

このぬくもりの森は全国各地から観光客が見学に来られるそうです。

ちょっとだけ、ぬくもりの森をご紹介sign01

7-P1280586.JPG

ぬくもりの森にはカフェレストランや素敵な雑貨の

お店が盛りだくさんありました。

1-P1280540.JPG

3-P1280551.JPG

6-P1280569.JPG

当日は、新郎新婦がウェディングドレス姿で

記念撮影をされていました。

1-_1320229.JPG2-P1280546.JPG

幸せいっぱいですねheart04

このぬくもりの森では、よく撮影会 camera をされるみたいです。

 

さて、午後から庭あそさんにお伺いするお約束をしているんですが

その前に腹ごしらえを・・・

浜松といったら浜名湖、鰻ですよね!

ちょうどお邪魔した日の翌日が土用の丑の日とは・・・good

unagi.jpg

浜名湖沿いの道を車carで数分走ると浜松市北区細江町にある

庭あそさんに到着です。

建物前にはカンナとキュートが私を出迎えてくれました!

1-P1280634.JPG6-P1280637.jpg

 

そして建物1Fには  Pumpkins’ House 213 

お庭で使えるものを中心に沢山の素敵な雑貨があります。

1-P1280662.JPG1-_1320248.JPG

4-P1280606.JPG4-_1320251.JPG

6-P1280610.JPG7-P1280620.JPG

1-_1320255.JPG2-_1320249.JPG

 
 
事務所は2F、早速お邪魔することにしましょう。
 
2Fへの階段の壁にはディーズガーデンのFポストが・・・
 
2-P1280602.JPG
 
 
こちらは、お客様との打ち合わせ室。
 
ゆっくり打ち合わせができるように、
 
部屋内にはお子様たちが遊べるキッズコーナーも用意されています。
 
1-P1280664.JPG 3-P1280669.JPGのサムネイル画像 
 
2Fの廊下にも所狭しと雑貨などが飾られていました。
 
2-P1280667.JPG
 
 
さて、今回のインタビューにお答えいただくのは、
 
このお二人、左側が内山忍さん、右側が新村典子さんです。
 
4-P1280675.JPG
 
 
内山さん、実は庭あそさんの社長の奥さま
 
ご出身は岡山県の倉敷市とのこと。
 
岡山でエクステリアの修行をされていた社長さまとご一緒に
 
社長さまの実家のある浜松に帰ってこられたとこか・・・
 
社長さまは浜松で改めて数年修行をされたのち独立され
 
庭あそを作られました。
 
こちらは社長さまのお写真、ホームページから拝借いたしましたscissors
 
スクリーンショット 2017-07-28 11.34.19.png
 
優しそうで素敵な雰囲気の方ですね。
 
 
社長さまには深い思いがあり
 
その思いを庭あそで実現するためにご活躍されています。
 
 
その思いとはと、内山さんにお聞きしたところ
 
とて〜も深くてさわりだけしかお伝えできませんが、少しだけ・・・
 
庭あそは、エクステリアのお店ですが
 
お店に来られたお客様は
 
エクステリアに限らずやりたいことや好みのもの、
 
そして困りごとなどをお持ちになっています。
 
そんなお客さまに、ためになる様々な事や物で繋がり、
 
お客様にご提案ができる会社にしたいそうです。
 
それで作られたのが、庭あそ2号店です。
 
2号店については次回お話したいと思います。
 
 
さて、話は変わりますが
 
「内山さんの最近ハマっていることはなんでしょう?」というご質問に
 
ネットトラベラーというご回答。。。
 
えっ、ネットトラベラーって何ですか?
 
※あとでググってみましたが代わりにタイムトラベラーが出てくるだけでした笑
 
 
内山さん曰く、ネットトラベラーとはネットで旅行する事だそうです。
 
 
 
それで最近気にかかっている旅行先は
 
アイスランドとクロワチアだそうです。
 
 
 
ネットを使って、世界中の興味のある土地の食べ物や風土、文化などを
 
徹底的に調べて美しい写真を見て楽しむんだそうです。
 
なるほど〜 きっとこのネットトラベラーという造語、
 
数年後にはユーチューバーのように流行ってるんじゃないかと思いますsign01
 
一度みなさんも試してみてはいかがでしょうか。
 
 
次は、新村さんのハマっていること をお聞きしてみましょう。
 
新村さんは二十歳ごろからエアロビックスダンスを続けられていて
 
最近ではズンバダンスに凝られているらしいです。
 
ズンバダンスってこんな感じです

コロンビアで誕生したズンバは、考案者のペレズさんがアメリカにわたるまではそれほど知名度は高くなかったようです。しかし、アメリカで2001年に「ズンバ」というネーミングで新しいフィットネス系ワークアウトとして紹介されると、あっというまにズンバ愛好者が急増し、現在ではアメリカを中心に世界中で1200万人以上がダンススタジオでズンバに励んでいるのだそうです。 
 
 
どうりで、新村さんはスタイルがいいな〜って思いました・・・
 
新村さんはその他にもスキーがお得意とのこと。
 
ダンスと同じく、学生のころからずっと続けておられるとのこと。
 
何でも続けるって大変ですが、素晴らしいことですよね。
 
 
ご趣味の話はこれくらいにして
 
引き続き次回は、お仕事の話と2号店をご案内いただきます。
 
次回またお会いしましょう。
 
※次回は8月に更新予定です。
 
 
]]>
ポスト新色! tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.846 2017-07-06T07:01:11Z 2017-07-06T07:59:02Z azuma 皆様、こんにちは。
商品企画デザイン室の東です。
 
いよいよ7月ですね。
新カタログ『ディーズガーデン総合カタログ Vol.6』が発刊されました!
 
そのカタログのP.111に新色のディーズポストが掲載されています。
今回この商品の企画をさせていただきました。
stucco-U.jpg
いろんな方にご協力をいただき
試行錯誤しながら、何度も塗装・試作を繰り返して
なんとか『クラシックブラウン』と『グレイッシュベージュ』の2色の
発売にこぎつけることができました。
 
改めて新しい商品を作るという「大変さ」と「楽しさ」を
学ぶことが出来た機会でもありました。

2017-07stucco-u.jpg
"Mail"のマークをなくして、シンプルなデザインに少し変更しています。
ナチュラルテイストなお宅に合わせていただけるのではないかと思います。
是非新カタログをお手にとってご覧ください!
]]>
カンナフレンチシック開発物語 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.845 2017-06-29T01:16:53Z 2017-06-29T05:02:31Z こんにちは、商品企画デザイン室の永島です。 京都は梅雨のド真ん中で、蒸し蒸... 永島 こんにちは、商品企画デザイン室の永島です。

京都は梅雨のド真ん中で、蒸し蒸しの毎日が続いておりますが、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回の開発中は7月1日に発売する
カンナフレンチシックをご紹介いたします。

cannafrenchchic.jpg

ディーズガーデンはカンナ発売と同時に2003年からスタートしましたが、
カンナのデザインと開発をしました私のこだわりについてお話ししたいと思います。

当初の「カンナの開発物語」はこちらからご覧になれます。

http://deasgarden.jp/monozukuri-blog/kaihatu/000529.html

カンナが誕生して14年、市場のニーズにお応えすべく
小型のカンナミニ、ナチュラルモダンな住宅に合わせたカンナフォルテ
カンナを置くスペースが足りない方のためにカンナキュートを発売してまいりました。

カンナの歴史.jpg

発売から14年間、多くのみなさんに愛されてきたカンナ❤︎

未だにカンナの人気は根強いのですが、

住宅デザインの変化で、欲しいけど建物デザインに合わないと

諦められるお客様もたくさんいらっしゃると特約店様からお聞きしました。

そこで、生まれてきたのがカンナフレンチシックです。

ここからは、そのカンナフレンチシックの開発についてお話しします。

こちらが住宅デザインの変化をまとめたものです。

住宅デザインの変化.jpg

 


これを見てもお分かりになるように、

住宅の外観デザインはこの20年で大きく

様変わりしています。

ディーズガーデンも南欧風を中心として洋風住宅のイメージに始まって

フレンチスタイル向けの商品も発売しています。

 

写真の右上の建物には今までのカンナでは少し濃すぎて合わないような気がします。

こういう家にピッタリなパリッシュでスッキリしたイメージのカンナができないかと

模索してまいりました。

 

レンガや木部のイメージを固めるために、

ネットで探したり、いろいろなお店を見学しました。

私は商店デザインをよく参考にしています。

renga01.jpg



こんなイメージのレンガいいですよね。
(色味はイエローの感じ)


ShabbyChic.jpg


フレンチスタイルといえば、シャビーシックなイメージが連想されます。

シャビーシックの歴史は1989年にイギリス人デザイナーの

レイチェル・アシュウェルがアメリカのサンタモニカに、

ライフスタイルショップ「SHABBY CHIC」を

オープンしたことが始まりです。

Shabbyとは着古した、みすぼらしい、粗末な、ぼろをまとったという意味

Chic とは上品、あか抜けた、シック、優雅という意味

そんなシャビーシックなフレンチスタイルを取り入れたカンナをつくろうと思いました。

 

色々観察していると従来のカンナのレンガの目地は深すぎると思い

新しいカンナはレンガの目地を埋めることにしました。

 

そして、その着色風景がこちらです。

kei.JPG

 

全色、カンナフレンチシック用に微妙な色を作り

まずは、自分の手で着色しました。

自分でやってみることが、よいものづくりの基本だと思っています。

1-イエローレンガアップ.jpg


イメージ通りに仕上がったと満足しています。

 

木部の部分の着色風景です。

こちらはシャビー色の着色。
1-P1340676.JPG

 

 

この上にさらにホワイト、グレー、ブルーを着色して

擦り取って上塗り色の一部を剥がします。

そしてこちらがフレンチオーカー(色名)の途中工程です。

1-P1340769.JPG



ここまでの工程で、節を描きグラデーションを作り

その上に白っぽい色を塗って木目がでるように擦りとっています。

ここまでで、如何に本物の木に見えるようにするかがポイントです。

さらに、この上にホワイトを塗り、

仕上がったのがフレンチオーカーという木部の色です。

完成したフレンチオーカーとシャビーカラーがこちらになります。
フレンチオーカー取手.jpg


 

取手の色にもこだわりました。

自社工場で鋳造したアルミにシルバーを着色して、

その上からそれぞれホワイト、グレーを着色し、擦りとっています。

 

フレンチオーカーの取手はシャビーホワイト

シャビーカラーの取手はシャビーグレーをコーディネートしました。
カンナフレンチシック.jpg

カンナフレンチシックは上の写真の4色から

お好みのものを選んでいただけます。
1-軒のシャビー感.jpg

 

 

 

カンナフレンチシックのホームページは、まだありませんが、発売は7月1日です。

ご興味を持たれた方は、ディーズガーデンの新カタログ「ディーズガーデンVol.6」を

こちらからご請求ください。

 

➡︎無料カタログ請求

 

 

 

 

 

]]>
手に職 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.843 2017-06-08T06:51:17Z 2017-06-08T07:16:45Z こんにちは、新商品開発の絹田です。 近畿地方は昨日から梅雨入りしました。 ... 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ こんにちは、新商品開発の絹田です。

近畿地方は昨日から梅雨入りしました。

一年の半分が過ぎさって六月、時が経つのが早すぎて焦ります。

 

さて最近は作業に必要な資格を取得したり

作業の分野以外の技術を習得しようとしたりと

色々なスキルアップに取り組んでいます。

 

本日は製造の現場作業での

「溶接」の仕方を伝授していただきました。

 

IMG_8045.JPG

IMG_8047.JPG

鉄板にナットを熱して溶かして溶接していくのですが

これがまぁ難しい!

熱しすぎたり溶かすところが離れすぎていたり四苦八苦しました。

 

IMG_8041.JPG

IMG_8042.JPG

 

始終、製造部の飽田先輩にご指導いただき

最終的にはまずまずとの評価を頂くことが出来ました。

新しい技術の勉強をするのはとても楽しいです。

 

これからも仕事の幅を増やせるように精進していきます。

]]>
プレゼン会 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.841 2017-05-31T10:01:00Z 2017-06-02T10:01:32Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/  

こんにちは。

新商品開発部の河原林です。

 

5月ですが、すでに夏を感じる陽気ですね。

日が落ちるのが遅くなるとなんだか得をした気になるので

夏が近づくと少し嬉しくなります。

 

さて、突然ですが、本日、新商品開発部の新入社員による

カンナのプレゼン会がありました。

 

三者三様のプレゼンが披露され、

とても色々なことを考える会議となりました。

 

それぞれの新入社員の目線で、新しいDea‘s Gardenの

テイストが発表されましたが、

中には地中海風などという提案もありました(私は初めて知りました…)

 

例えばモダンといっても様々なモダンがあり、

それぞれが抱くモダンというイメージを固めて商品に落とし込むには

相当な力が必要なのだろうとも感じた時間でした。

 

ビジュアルとして見せることはとても大切だと感じました。

ディスカッションという形でもDea‘s Gardenのイメージを見直す

とてもよい機会だったと感じます。

 

今の住宅の流れの中で私はこういった商品を提案します!

というストーリーが大切なのですね。

 

こんな取組を重ねていって、

Dea‘s Gardenにしかないと言っていただけるような商品を皆様に

お届けできるように、日々精進していきますので

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

]]>
夏においしい料理の話 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.840 2017-05-31T03:50:31Z 2017-05-31T07:42:40Z sasajima 皆さんこんにちは。ディーズガーデンの篠島です。

 

今年の5月はすでに暑く、夏のような日が多いですね。迫りくる地獄のような京都の夏を思うと早くも秋が待ち遠しくなってしまいます。まだ梅雨もすぎていないというのに……。さて、今回はこんな暑い時期にぴったりの美味しいものをご紹介します。

それは「メキシコ料理」!

私は「メキシコ料理=タコス」程度の認識だったのですが、大学生の時にメキシコに行って以来その美味しさにハマってしまい、定期的に食べたくなります。暑い国の料理なのでさっぱりした味付けのものが多く、唐辛子、トマト、塩、ライム…といった暑い時にピッタリの食材が多用されています。そして意外と日本人にも食べやすい味付けが多いです

 

メキシコ料理といえば、まず欠かせないのが「サルサ」です。

サルサ.jpg

小鉢に入っているのがサルサです。サルサというのはソースのこと。テーブルの上に置いて、好きな量を自分で料理にかけて食べます。ドロっとしたペースト状のものから具入りドレッシングのようなものまで、形状も味も様々です。「料理がおいしい」と言いつつ、いきなり調味料の話をするのもどうかと思いますが、サルサはメキシコ料理には不可欠な存在で、お店でも必ず出てきます。

私の好きなサルサは、サルサメヒカーナといわれるものです。みじん切りのトマト・タマネギ・唐辛子が入ったもので、メキシコ国旗と同じ3色「赤・白・緑」の食材を使ったのサルサです。国の名前を冠している代表的なサルサだけあって、どんな料理に付けてもよく合います。私は料理が無くなってしまってからも、このサルサだけをサラダ感覚で食べてしまいます。

 

また、メキシコ料理の代表格「タコス」も美味しいですが、タコスの皮(トウモロコシの粉で出来ています。トルティージャといい、メキシコでは主食です)にチーズを挟んで焼いたケサディージャという料理があります。こちらもとっても美味です。見た目は少し地味なのですが、チーズ好きの人にオススメです。アツアツの内に食べるとチーズが溶けていて、焼いて表面が固く香ばしくなっているトルティージャとピッタリなんです。絶妙の美味しさです。

ケサディージャ.jpg

 

それから日本では珍しい食材の一つに「サボテン」があります。正確にはウチワサボテンという種類のサボテンで、丸くて平べったいやつです。味はほとんど感じません。うっすら酸味があるそうですが、たいてい他の食材に負けてしまっています。そのため私は何度か食べたことがあるのですが、未だに「サボテンの味」がよく分かりません。見た目や食感は海藻に近く、大きいメカブといった感じです。(写真の緑の食材がそれです。)私は食感が好きで、メニューにあると思わず頼んでしまいます。

サボテン.jpg

 

他にもワカモレやチキンのロースト、お米を牛乳と砂糖で甘く炊いたデザート(お米がタピオカみたいになっていて美味しいです)などなど。

アロスコンレチェ.jpg

よく知られた定番料理から珍しいものまで、オススメしたい料理がたくさんあります。……ですが、私の文章力では美味しさを伝えるのに限界を感じるので、もし興味がわいた方がいらっしゃったら、実際にメキシコ料理店に足を運んでみてください。オススメです。

]]>
3万回への道のり tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.839 2017-05-17T04:53:18Z 2017-05-17T05:59:40Z 皆様こんにちは、新商品開発部の野口です。 少しずつ涼しい気温になってきまし... 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ 皆様こんにちは、新商品開発部の野口です。

少しずつ涼しい気温になってきましたね。

 

さて、私達新商品技術開発部は日ごろ、新商品を開発するにあたり

試作品の製作や試験などを行っています。

 

今回はポストの取手の強度試験を行いました。

FRP製品で製作した取手が通常使用の開閉に耐えられるか

と言う内容の強度試験です。

電動ドリルの電圧を調整し開閉を30000万回行いました。

 

 

ブログ2.jpg

 

ブログ.jpg

試験結果は異常ありませんでした。

皆様のもとに良い商品をお届けできるように技術開発部として

これからも頑張っていきたいと思います。

 

]]>
施工検証 tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.837 2017-04-28T01:12:03Z 2017-04-28T01:31:46Z 皆様こんにちは、新商品開発部の絹田です。 暖かい陽気がとても心地良いです。... 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ 皆様こんにちは、新商品開発部の絹田です。

暖かい陽気がとても心地良いです。

 

さて、本日は新商品開発部の数人で

会社から車を30分ほど走らせた片田舎に来ています。

 

何をしに来たかと言うと…

新商品の発売に向けた施工検証です。

 

製品がほぼ形になってきて各種資料もそろってきたので

本当に想定の手順通りに製品が組立 / 施工ができるのだろうか…

また、説明書に変更するところはないだろうか…

といった確認作業です。

 

 

現場で基礎を作り本格的な作業。

想定している人数で製品を組立 / 施工してもらい

職人さんの意見も伺います。

 

IMG_7366.JPG

作業風景は写真と動画にて記録し、資料として残します。(河原林はバリバリ撮影)

 

 

 

基本、職人さんに作業をお任せしていますが…

IMG_7437.JPG

出来る作業があれば…

IMG_7443.JPGIMG_7444.JPG

最若手の野口、積極的にモリモリ働きます!

(職人さんからもいい動きをしていたとお墨付きを頂きました)

 

無事、全ての製品を施工できたのでコンクリートが固まるのを待ち

社員皆で確認します。

 

 

 

そういえば周辺で何度か馬車を見かけました。

我が故郷、亀岡。

良いところです。

IMG_7439.JPG

 

 

]]>
santa tag:deasgarden.jp,2017:/monozukuri-blog//5.835 2017-04-20T22:31:00Z 2017-04-24T00:32:43Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ みなさまこんにちは。
新商品開発部の北村です。
 

サンタさんと表札.jpgのサムネイル画像

数年前、ジングルベルの曲が流れ始める頃、
有名な「赤レンガ倉庫」の中にある雑貨店をうろついている時に
彼らを見つけました。

 
彼らは必至でお互いの手や足を掴みながら天井から
ぶら下がって売られていました。
なんて可愛いんだ。
大勢の中から気に入った4人を連れて帰ってきました。
 
彼らと言うのは小人のサンタクロースの集団。 (緩いな〜)
体長14cmの両手両足にはマグネットが仕込んであるので
手と足をつなげ、机から垂らすとまるで映画のワンシーン・・・
まるでヒーローが人々を助けているようなストーリーが生まれます。
 
毎年クリスマスの季節になると彼らは引き出しの奥から這い出してきて
オフィスの机の上で人知れずいろいろなポーズをとっていました。
 
昨年のクリスマスではそんな彼らの生活に変化が・・・
机の上の彼らが気に入ったらしく
新入社員の女子たちがかわるがわる
彼らにいろんなポーズをとらせるようになりました。
 
彼らの忙しい毎日が始まりました。
もう四月だというのに。
今年はゆっくりと引き出しの奥に寝ている暇もありゃしません。
 
ぬいぐるみの手に磁石を仕込むだけで
こんなに可愛くなるなんて素晴らしいアイデアだと思いませんか。
サンタさん磁石位置.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
それにしても、みんなのいたずらも度が過ぎるようで
眼や鼻までいじるのは行き過ぎかもしれませんね。
]]>