ディーズガーデンものづくりノート tag:deasgarden.jp,2012-10-25:/monozukuri-blog//5 2019-02-16T06:46:21Z Movable Type Pro 5.12 毎度、何故か途中で本物の雨が降ってきます。 tag:deasgarden.jp,2019:/monozukuri-blog//5.937 2019-02-16T06:02:43Z 2019-02-16T06:46:21Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/  

皆様こんにちは。

新商品開発部の石橋です。

 

まだまだ寒い日が続きます。

体調管理等ご自愛くださいませ。

 

さて、ディーズガーデンでは皆様により良い商品がお届けできるよう

新しく発売する商品の開発だけでなく、既存商品についても日々改善改良を重ねております。

昨年6月に発売しました「Dea's Shed Rico」についても更にお客様のお役に立てるように

現在奮闘中でございます。今回はその中のワンシーンをお届けいたします。

 

 

こちら、水の侵入がないかを確認する雨水試験を行っている最中の写真です。

(写真のFRP部品は無塗装です。)

この写真だけを見ると何とも不思議(?)な光景ですね。

Ricoにとっては雨天時以外の貴重なシャワータイムです。

実はこの試験を行う際には中に人が入り、水の侵入が無いかを徹底的にチェックします。

開発責任者、品質責任者の厳しい目を潜り抜ければ合格です。

不合格となれば改良を施し再度試験を行います。

 

ディーズガーデンではこのような徹底した品質へのこだわりのもと、商品の開発を行っています。

 

既存商品はもちろんのこと、今後の新商品にも是非ご期待ください。

 

]]>
牡蠣奉行と親孝行 tag:deasgarden.jp,2019:/monozukuri-blog//5.936 2019-01-30T04:08:19Z 2019-01-30T08:13:28Z 皆様、こんにちは。 商品企画デザイン室の東です。 めっきり寒くなって... azuma 皆様、こんにちは。
商品企画デザイン室の東です。

めっきり寒くなってきましたね。
インフルエンザが猛威を奮っております…sweat01
どうぞご自愛くださいませ。

そんな厳しい季節に負けないために
栄養をつけなくては!ということで
先日近所で「牡蠣」を食べてきましたhappy01
 

IMG_9061.jpgのサムネイル画像

 


出張カキ小屋「牡蠣奉行」
http://kakibugyo.com


以下ホームページより引用します。

---------------------------------------------------------------------------------------

「牡蠣奉行」は、旬の牡蠣を産地から全国へ直送し

屋外の特設会場で楽しんでいただける出張カキ小屋です。

東日本大震災の後、風評被害に遭った宮城県石巻の牡蠣を

多くの人に食べてほしいとの思いから、出張カキ小屋は始まりました。


「牡蠣奉行」では産地直送の殻付き牡蠣を

会場に設置したバーベキューコンロで焼きながら食べていただけます。

ジュージュー焼ける音と磯の香りに包まれて

焼き上がったプリップリの牡蠣を頬張れば、

まるで東北の漁港で味わっているような感動が…。

お客さまにリピーターが多いのも頷けます。

---------------------------------------------------------------------------------------
 

海なし県に住む私にはたまらないサービスです!

今回は両親を連れて、ちょっと親孝行をしてきました。
「久々にBBQ気分の味わえた」と、とても喜んでくれましたlovely

 
201901blog.jpgのサムネイル画像

 

皆様のご近所に出張カキ小屋が訪れたら
是非足を運んでみてくださいgood

]]>
「歓喜の歌」 tag:deasgarden.jp,2019:/monozukuri-blog//5.935 2019-01-28T02:12:54Z 2019-01-28T02:21:42Z 年が明けてもう一月近くになりますが 皆様いかがお過ごしでしょうか? &n... 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ 年が明けてもう一月近くになりますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
今年もよろしくおねがいします。
新商品開発の北村です。
 
皆さんはこの歌をご存知ですか?
「晴れ~た~る~、青~空~、漂~よ~う~雲よ~」
そう、よく小中学校のコーラスとかで耳にする歌です。
 
日本語では「歓喜の歌」と呼ばれていますが原曲はベートーベンの交響曲第九番 ニ短調作品125<合唱付>です。
佐渡裕の10000人の第九が有名ですが日本人は世界有数の「第九好き」な民族らしく、年末ともなるとこの曲が街中に溢れています。
以前、オーケストラの演奏で歌う市民合唱団があると聞いたことがありました。 
今年、京都ミューズが主催するそんな合唱団が市内にあるということを知り参加することにしました。
 
登壇条件は次のとおり
  ① 一定回数以上の練習に参加すること。
  ② チケットを4枚以上購入すること。
  ③ 規定の衣装 (男性は巡礼服に 白シャツ 黒蝶ネクタイ)
  ④ ゲネプロ(当日の直前練習)に参加すること
 
なんてユルいんだ~。
これってやる気があれば誰でも参加できるってことですね。
ま、市民が気軽に参加できる合唱団だからこんなもんでしょ。
でも、合唱部員以外はスゴいんです。
 
  演奏は京都市交響楽団 ・・・ 言わずと知れた国内トップクラスのオーケストラ
  会場は京都コンサートホール ・・・ 音響の整ったクラッシック音楽のために作られた国内屈指のコンサートホール
  指揮者はマエストロ 角田鋼亮  ・・・ まだ38才と若手ながらも
  NHKの「名曲アルバム」や「題名のない音楽会」の指揮「のだめカンタービレ」での指揮指導など様々な方面で活躍中。
 
  http://www.newsdigest.de/newsde/features/1160-kousuke-tsunoda-interview/
 
4名のソリストたちもそこそこ活躍している有名な人たち。
合唱指導のためプロの歌手2名、ピアニストが2名。
 
練習は期間は8月にはじまりました。
オーケストラはすごいの一言ですが楽団員は素人の集まり。
 
皆、苦労しているみたい。
 
度々出てくる「Freude /フロイデ」という言葉のFreの発音が難しい
唇と舌をブルブルと震わせながら音を出すのですがどうしたらそんなことができるの~
 
第九の原曲は聞き覚えのある綺麗なメロディーで一部だけ
いろいろな楽器やコーラスが入れ替わり歌うのでメロディーが複雑怪奇、
  自分の歌っている音がが正しいのかわからなくなる~
  仕事の後に練習に参加している人が多く中抜け出すのに気が引ける~
  遅刻する出席のカウントがされず登壇条件をみたせない可能性も~
 
山あり谷ありの練習でした。
 
それでも少しずつ努力を続け、どうにかステージに立てるようになった12月13日
演奏会当日を迎えました。
ゲネプロ(当日の直前練習)ではじめてオーケストラとの音合わせ。
しかし、マエストロから合唱団に注文が・・・
 
もっと指揮をみてタイミングを合わせることと、合唱の声がオーケストラに負けてしまって客席に届かない。
もう少し声を出して欲しいとの注文。
 
実はそれまでも声が小さいと何回か指摘されたことはありました。
しかし本番直前でまさかのダメ出しとは。
本番ではありったけの声で熱唱。
 
マエストロからは 「本番はゲネプロと比べてかくだんに良くなった」と言葉をいただきました。
自分では客観的には聞けないのでどの程度良くなったのかはわかりません。
 
 
でも、最後に思ったのは苦しい練習を乗り越えて演奏会を終えたとき「歓喜の歌」のがホントの歓びになったってこと。
 
次はどうするかって?
今年の7月にモーツアルトのレクイエムの合唱団の募集が始まってます。
やりたいなァ〜
でも、仕事があるからなァ~。
 
]]>
新商品開発 モックアップ製作 tag:deasgarden.jp,2019:/monozukuri-blog//5.934 2019-01-25T07:26:14Z 2019-01-25T07:45:43Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ 皆様こんにちは。

新商品開発部技術開発の絹田です。

 

ついにDea's Gardenから宅配ボックスの発売が決まりました!

その名もDea's Delivery box Orlaya(オルレア)

発売日は2019年02月01日になります。

 

第一弾の発売が決まりましたが、第二弾に向けて

既に開発は進行中です。

第二弾はモダンタイプを予定、描き下ろした図面をもとに

木工によるモックアップ製作が進んでおり

この後開発メンバーでサイズや造形を確認。

あわせて表面のテクスチャも決定していきます。

 

IMG_6214.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他にも新ポストも準備しています。

IMG_6041.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも外観のみをつくったものでテクスチャはこれからです。

今後も開発が進み次第載せていきたいと思います!

]]>
え、これって宅配ボックスなの? カンナの妹「オルレア」 tag:deasgarden.jp,2019:/monozukuri-blog//5.933 2019-01-09T07:36:53Z 2019-01-10T01:58:13Z こんにちは。 ディーズガーデン商品企画デザイン室の永島です。 京都は毎日... 永島 こんにちは。

ディーズガーデン商品企画デザイン室の永島です。

京都は毎日寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今回の開発中ですが
以前の記事で新商品開発部の北村からもご紹介していた
宅配ボックス「オルレア」が、いよいよ2月に発売します。
そのオルレアの開発についてお話しいたします。

オルレアのネーミングについては、この北村の記事をお読みください。

オルレアの特徴は何と言ってもデザインです。
一度「宅配ボックス」で画像検索してみてください・・・

検索結果はこちら


さて、どうでしたしょうか?

ディーズガーデンの特約店に聞いてみました
「宅配ボックスはどのくらい設計に使われますか?」と。

そうするとこんなご意見がありました。
「お客様からどうしても宅配ボックスを使いたいと言われない限り設計に入れません。
デザインを損ねてしまうので・・・」

便利な宅配ボックスですが、せっかくの外構やお庭が台無しにってことも
考えないといけないですね。

続いて、
「もし、ディーズガーデンが宅配ボックスを発売するとしたら、
どんなものが欲しいですか?」と聞くと、
多くの方は「カンナ物置のような宅配ボックスが欲しい」と・・・

カンナ物置

カンナフレンチシック シャビーブルー

そうですね、宅配ボックスもカンナのように、置くことによってお庭や外構、
アプローチの空間が素敵になるようなデザインのものがあれば、
お薦めしやすいですよね。
そういうニーズにお応えするデザインの宅配ボックスを!
という気持ちでデザインしたのが「オルレア」です。

  宅配ボックスオルレア.シャビーブルー.png
カンナのような宅配ボックス・・・

特にイメージしたのが、玄関横に花台のように置けるフレンチスタイルの家具です。
そんなイメージの中で描いたデザイン図がこちらです。

 

オルレアにはツールハンガーやミニフックが取り付けられ
お花を飾ったり、ガーデニンググッズを掛けたりもできます。
もちろん、天板に花瓶を置いて花台として飾っていただけます。
可愛いだけではなく、実用性のあるデザインとサイズのオルレアなのです。

宅配ボックスですから、サイズは大きい方がいいに決まってますね。
かといって、大きすぎると置くところを気にしなければなりませんし、
価格も高くなってしまいます。

オルレアは、みなさんがよく宅配してもらう荷物はほぼ入るほどの
大容量サイズに設計しています。
2リットル6本入りのミネラルウォーターの箱が2ケースすっぽり入るサイズです。
耐荷重25kgというのもオルレアの特徴です。
市場で発売されている宅配ボックスのほとんどは耐荷重20kgで、
大きくても2リットル6本入り2ケースの収納はできません。

それでは、発売するオルレアの初公開です!

宅配ボックスの写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


元々のデザイン図と全く同じですね。
このオルレア、イメージ通り玄関横に飾るとどんな感じになるのでしょうか・・・

玄関横の宅配ボックス.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で言うのはなんですけど、思った通り素敵ですよね!!!笑
お庭に置いても、こんな感じで・・・


庭のメイン画像.jpg
 

 










もちろん、アプローチやファサードにもばっちりです!
 

道路側.png















据え置き式だから、工事が済んだ場所にも後から設置できるのも嬉しいですね。

さぁ、オルレアの置く場所を探してみてください!

 

私にとっては、15年前に娘のようなカンナを世の中に送り出し、
そして、今回はカンナの妹をという気持ちです。娘といってもいいかもですね(笑)

カタログがもう直ぐ完成します。
デザイン、開発、写真撮影、カタログ制作まで、
気持ちを込めて生んだオルレアをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

]]>
技術習得 tag:deasgarden.jp,2018:/monozukuri-blog//5.929 2018-12-03T01:44:41Z 2018-12-03T01:55:13Z 皆さん!こんにちは!新商品開発部技術開発部の野口です。 秋も終わりに近づき... 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ 皆さん!こんにちは!新商品開発部技術開発部の野口です。

秋も終わりに近づき本各的な冬が訪れようとしています。

さてさて、私は今ある技術を指導していただいております。それはテクスチャ塗装です。

今回テクスチャ塗装するのは最近発売されたリコFRP扉の原型です。

師匠に指導して頂きいざ本番へ!!!

IMG_5572.JPG

 

すぐには完成しないので塗装しては乾燥!塗装しては乾燥!の繰り返し。

ちょっとずつ!ちょっとずつ!とても根気がいる作業です。

1日かけていよいよ完成です。

 

IMG_5585.JPG

私がテクスチャ塗装した物が商品となり皆様の元へ届くのが楽しみです。

]]>
オルレア~レースフラワーの様な宅配ボックス tag:deasgarden.jp,2018:/monozukuri-blog//5.928 2018-11-28T09:34:11Z 2018-11-29T23:05:12Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ こんにちは新商品開発の北村です。

 

みなさんはオルレアの花をご存知ですか。

別名ホワイトレースフラワーと呼ばれ花言葉は

「可憐な心」「細やかな愛情」「感謝」

なんて繊細でかわいい花なんでしょう。

オルレア2(圧縮).jpg

 

そのオルレアがDea's Gardenの商品として誕生しようとしています。

 

ホワイトレースのイメージのとおり

白くて可憐な宅配ボックスこれが私たちの提案です。

 

 

宅配ボックスと言えばシンプルな四角い箱のものを想像しがち

ですがDea's Gardenの宅配ボックスは違います。

繊細なせんとディテールがかわいい宅配ボックスなんです。

今日は全体像をお見せすることはできませんが

今回はディテールだけちょっとご紹介します。

 

IMG_0163.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オルレアはまだまだ開発の真っただ中。

いままさに工場で最初の商品を生産し始めたところ。

 

色はカンナシャビーシックと同じ3色に加えブラウンの4色

 

発売は2019年2月1日

早くあなたのお庭に届けたいと願っています。

もうしばらくお待ちください。

 

 

 

 

 

]]>
小さな念願 tag:deasgarden.jp,2018:/monozukuri-blog//5.927 2018-11-28T08:18:38Z 2018-11-28T09:40:49Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ 皆様こんにちは!

新商品開発部の兒島です

 

朝晩冷え込んできましたが皆様風邪など引かれておりませんでしょうか?

もし引き始めかな~と思った際には個人的に葛根湯がおススメです!

 

さて、今回のテーマは先日叶った小さな念願について!

 

私の地元の兵庫県・神戸市を舞台にしたある映画が数年前に公開されました。

 

その映画には実在するとある喫茶店が出てまして、

一緒に観に行った友達とそこのあるものを目当てに

公開当初から何度か訪れていました。

 

ある時は定休日。

またある時は売り切れ。

 

全然お目にかかれない!と思って先日再挑戦しに行くと・・・

 

image1 20181128.jpegのサムネイル画像のサムネイル画像

 

あった~(T T) 念願のチーズケーキ!!

 

でもこのチーズケーキ、実は映画に出てきたのとは異なります(笑)

 

それでも素敵なマスターさんが手作りで作ったこのはちみつレモンが

香るこれがずっと食べたかったんです!!

 

待った甲斐もあってとても美味しかった・・・

口の中で優しく溶ける甘さが最高でした!珈琲との相性も抜群!!

いつかホールで食べたいですね~lovely

 

 

さてこの映画の名前はなんでしょう?これだけで分かった方はすごい!

とても素敵で大人な映画ですshine

ヒントは「あなただけの<特別>な一着、仕立てます」

]]>
彫刻修行 tag:deasgarden.jp,2018:/monozukuri-blog//5.926 2018-11-26T07:00:11Z 2018-11-26T07:28:56Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ 皆さんこんにちは。

新商品開発部の絹田です。

 

11月も月末にさしかかり、京都の紅葉も間もなく…と言ったところです。

かなり寒くなりだしたので先日やっとアウターを着込みました。

 

さて私は現在、スキルアップを目指して彫刻に取り組んでいます。

弊社製品には彫刻技術を活かせる場面がいくつもあります。

以前木村からも紹介がありましたが、彫刻を仕事の原点としていた

彼に師事を仰ぎ指導を受け取り組んでいます。

 

まずは手始めに小さい彫刻を任されました。

製品に使うものではなく試作品の装飾部分です。

 

かなり四苦八苦して完成はさせましたが

少し歪んでいてぶさいくですが

まぁ最初にしてはまずまず…といった評価を頂くことができました。

 

IMG_0297.JPG

 

作ったものはこのような形、、、

IMG_5505.JPG

 

試作品の扉につく装飾品です。

製品自体の発売は来年初旬で開発も佳境に入ってまいりました。

間もなくお知らせ出来ると思います。

ご期待ください!

 

 

]]>
食欲の秋 tag:deasgarden.jp,2018:/monozukuri-blog//5.916 2018-09-19T05:47:13Z 2018-09-22T06:02:02Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/  
皆様こんにちは。新商品開発部の兒島です。
 
厳しかった暑さも過ぎ、だいぶ過ごしやすい季節になってきましたね!
 
 
さて皆様は1年の中で一番好きな季節はいつですか?
 
私は秋が1番好きなので今からの季節を京都の猛暑の中とても待ち遠しく思っていました。
 
芸術の秋・スポーツの秋・行楽の秋など様々な楽しみがありますが、
街中を歩いているとやはり食欲の秋だなと感じるこの頃です。
 
早速大阪で期間限定のリンゴ&キャラメルのパンケーキを食べたり、
ヨーグルトでケーキを焼いてみたら美味しかったり・・・
IMG_8155.jpg
 
IMG_4757.jpg
 
甘いものばかりですがどれも美味!笑
 
今から美味しい食べ物がたくさん食べられると思うとワクワクしますね!
]]>
開発スタート tag:deasgarden.jp,2018:/monozukuri-blog//5.914 2018-08-30T08:15:25Z 2018-08-30T08:25:56Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ 皆さんこんにちは

新商品技術開発部の野口です。

 

盆も過ぎ少しだけ涼しい風が吹き、夏も終わりに近づいてきました。

皆様今年の夏はどんな思い出ができましたか?

 

そんな中私は先日、ある商品の開発のモックアップを制作していました。

普段モックアップは木材などを使用し制作しているのですが

今回は発泡と左官の技術を使いモックアップを作りました。

IMG_0278.JPG

この段階ではまだデザインも決まってなかったのでサイズ感を

見る為のモックアップです。

 

ここから本格的な形やデザインにし開発を進めていきます。

このモックアップがどんな商品になるか楽しみに待っていてください。。

 


]]>
机の上の緑 tag:deasgarden.jp,2018:/monozukuri-blog//5.913 2018-08-30T06:15:25Z 2018-08-30T08:32:06Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/  

みなさんこんにちは。

新商品開発部の河原林です。

 

8月ですね。少し涼しくなり、夏も終わりか…と思えば

また、8月初旬を思い出させるような猛暑が戻ってきました。

皆様体調にはお気を付けください。

 

唐突ですが、

現在私の机の上にいる緑の生き物を紹介します。

 

DSC_1120.JPG

 

ストレリチアさんです。

 

社内に居場所(置き場所)がないということで

私の机の上に引き取られた植物なのですが、

日に日に葉っぱが増えてしかも新しい葉が次々と生えてきます。

DSC_1121.JPG

 

成長や緑を眺めながら仕事に取り掛かれるのは

なんとも言えず、いいものですね。

 

ただし、お水を上げたりしているのは私ではありません。

総務部の女性が毎日せっせと水を運んで育ててくれているのです…。

私一人では早々に枯らしてしまっていたことでしょう。

 

感謝しながら、すくすく育つこの子を眺めて

仕事ができたらなと思いました。

 

 

 

 

 

]]>
Nティンバー 開発中 tag:deasgarden.jp,2018:/monozukuri-blog//5.910 2018-08-27T00:15:43Z 2018-08-28T05:07:49Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/  

みなさんこんにちは。新商品開発担当の今西です。

今回は、発売間近の新商品「Nティンバー」を

ご紹介します。

 

従来から弊社では、FRP製の木調角柱「ティンバー」

を販売していますが、今回追加で新たな木調角柱を発売

致します。

1.JPGのサムネイル画像

カットサンプルです

 

サイズは90角でL=1,850㎜です。色は「Nアイボリー」

「Nディープブラウン」「Nブラックブラウン」の3色を

揃えています。

 

2今西部長201808.JPG

1本1本に木目をつけていきます

 

材質は木粉入り樹脂材料です。木粉が入っている為、

素材感は本来木の持つ自然な風合いで、エクステリア

の風景に溶け込むものとなっています。また、木ねじなど

がききますので、直接グッズ類をねじで取付けることも

可能です。

 

今回こだわった部分は、製品の断面形状です。温度に

よって曲がろうとする樹脂の欠点を出来るだけ抑える

為に、内部の形状に工夫をしています。今年の夏は

例年以上に厚く、太陽光もきつかったのですが

その中で試験を行いその効果を確認することが出来ました。

 

3.JPG

 

製品の断面形状です

 

現代のシンプルでややモダンなイメージに合わせた表面の

木目加工も気に入っていただけると思っています。是非

今後のプランにご採用お願い致します。

 

 

]]>
金太郎飴 tag:deasgarden.jp,2018:/monozukuri-blog//5.907 2018-07-20T02:00:00Z 2018-07-20T01:41:38Z 皆様、こんにちは。新商品開発部の石橋です。 連日の猛暑、いかがお過ごしでし... 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ 皆様、こんにちは。新商品開発部の石橋です。

連日の猛暑、いかがお過ごしでしょうか。

夏バテ、熱中症には十分にお気を付け下さいませ。

 

さて、今回は現在開発中の試作品を少しだけご紹介いたします。

それがこちら。

部材1.JPG

アルミ押出型で成型されたとある部品です。

数m、数十mの長さでアルミを押し出して、それを短くカットしています。

これが一体何であるのか、是非想像してみてください。(分かる人は分かるかも?)

いつどこで何に使うのか、今はまだ内緒です。

 

部材2.JPG

並べてみるとパズルのピースのようですね。

]]>
リックCAD tag:deasgarden.jp,2018:/monozukuri-blog//5.906 2018-07-12T05:54:11Z 2018-07-13T05:24:28Z 新商品開発部 http://www.deasgarden.jp/ みなさんこんにちは。

新商品開発部の北村です。

 

6月12日は私が初めてリックCADを触った日。

梅田で開催されたリックCADの講習に参加しました。

若いイケメン、矢澤先生が講師です。

「 はいっ、スラブはここをクリックしてドラッグですよ。 」

スクリーンに映るカーソルが縦横無尽に動き回り、説明にも熱意が感じられます。

 

一緒に参加している20代のメンバーたちはいとも簡単に説明の通りPCを操っていますが

一方、50半ばのおじさん(私)はついていくのが精一杯。

 

「 え~と、先生わかりません。」 と聞くと

「ここは違いますよ。 これはこうしてね ~」 手とり足とり丁寧に教えていただきます。

 

あっという間に2時間が経過・・・  そして昼食の時間になりました。

ランチは同じビルの2Fにある居酒屋。

「 10種類のおばんざい御膳ランチ 」 豪華です。

エクステリアデザインコンぺ2018 昼食.jpg

う~ん。 やっぱり大阪はいいですね。 何の気なしにはいったお店のレベルが高い。

 

なんて言っている間に昼休みが終了。

実は、先生の丁寧なご指導の甲斐もあって午前中はなんとかついていけたんです ・・・。

でも、午前中に 「 落ちこぼれ生徒 (私) 」 に時間を使いすぎたためか

時間が足りなくなって午後は先生のスピードがアップ いきなりトップギアに・・・。

 

若いメンバーもついていくのに必死。

私と来たら途中からちんぷんかんぷん ・・・・

でも、まあなんとか形にはなりました。

DSC_0874小.jpg

 

 

その3日後の6月15日。 私は東京で開催された

「第1回 JEXA エクステリアデザインコンペティション2018」 の

プレゼンテーションと授賞式に参加してきました。

エクステリアデザインコンペ2018①.jpg

今まで行われていたエクステリアのデザインコンペといえばそのほとんどが

メーカー主催のもの。

デザインセンスや完成度も大切でしょうがそのメーカーの商品を

どれだけ前面に打ち出せるのかというのも入賞するための大きな要素だったはず。

それが今回は JEXA (日本エクステリア設計協会) が主催。

第3者的な判断基準のコンペです。

エクステリアデザインコンぺ2018 ③.JPG

これは本当の意味のエクステリアデザイナーの最高の賞。

そんな説明を聞きながらも期待に胸が高まります。

 

「手書き部門」 「CAD部門」 「実物件部門」 と続きますが

みなさんのレベルの高いこと。

リックCADの完成度の高いこと。

 

グランプリを受賞した「 積水ハウス株式会社 尾崎孝也様・積和建設九州株式会社 尾崎美和子様 」

おめでとうございました。

エクステリアデザインコンぺ2018 受賞.jpg

ちなみにどのプレゼンも素晴らしかったです。

一流デザイナーのプレゼンを見た後で自分のリックの腕前を考えると寂しくなってきます。

でもまだ駆け出し。

 

今日見たプレゼンを目標(?)に腕を磨いていこうと思います。

DSC_0867 採用分.jpg

]]>