アンティークな外構デザイン

2010年12月21日

アンティークな外構
深いブラウンに白い目地のレンガ。塗り壁がはがれ落ちて下地のレンガがむき出しになったイメージを表現したアンティークな壁がとても印象的な外構デザインです。階段の奥に向かって曲線状に狭くしていき、遠近感を強調していくデザインは、アプローチから玄関に吸い込まれていくような不思議な構図を作りだしています。

南欧風の門柱









 階段の両端に植栽を配置し、アンティークでナチュラルな空間を演出しています。こんな外構に合うのはこの埋め込みポスト「オリーブ」と葉っぱをモチーフにした照明「リーフ」の組み合わせ。





【外構デザイン】  風我里(滋賀県)



施工イメージのページもご覧ください。


ディーズガーデンクラブは全国のお庭と外構のデザイン提案型エクステリア専門店です。