« 【カンナのあるお宅】訪問記です! | メイン | かわいいワンコが出迎えてくれる神戸のお店 »

お宅訪問記 第二弾!

2012.02.22

こんにちは!
ディーズガーデン・西日本地区担当の佐賀です。

前回、初めて投稿した「お宅訪問記」いかがだったでしょうか?
今回も「第二回お宅訪問記」として
実際にカンナをお使い下さっているお宅へうかがって
お話をお聞きして参りました。

ぜひご覧下さい。


【K様邸】
カンナがお役に立っている事を知って気分高揚のまま、
続いてお邪魔したのは前回と同じ兵庫県西宮市のK様のお宅です。

こちらは先程のT様邸とはまた違ったカンナの使い方をされていました。

クリスマスの時期に伺った事もあり、玄関前の門扉を見てもすでにお家への愛情が
伝わります。

IMG_6771.JPG

お庭に入らせていただくと、まるで景色のように・・・何年も前からそこに居たかのように・・・
我が「カンナ」が暮らしておりました!

IMG_6768.JPG


「おぉ!君も幸せそうやなぁ!嬉しいなぁ!」
と、思わず話しかけてしましました。

K様④.JPG


K様の許可をいただき中を拝見すると、お庭のお手入れ道具がビッシリ!

K様⑥.JPG


フック類も上手に活用いただいています。

K様⑦.JPG

お話を伺った上品な奥様は
「主人がなによりお庭好きで」と嬉しそうにおっしゃいました。

K様①.JPG


さらにお聞きすると
「カンナは夙川のフォーシーズンズさんで初めて見ました。
スタッフの松村さんにご説明いただいて
主人が迷う事無く購入を決めました(笑)」
との事。ホントにお庭がお好きな方だそうです。

K様⑨.JPG


そんな方に見初められたカンナは本当に幸せ者です。
なにせ、カンナの扉を開けない日はないそうで、
購入から数年間、毎日開け閉めされているご様子。

「実は2年くらいカンナのお手入れしていませんが、目立って汚れないので助かります」
との嬉しいお言葉もいただきました。

お庭にはたくさんの植物があり、四季の移ろいをベンチに座って眺めたり
花や葉っぱのお手入れをしたりしてご夫婦共に楽しんでいらっしゃるそうです。

まさに理想的!カンナもその景色の中にとけ込んでおりました。
最後に奥様から、お庭と暮らすご主人の名セリフを教えてもらいました。
「ホームセンターは男のロマン!」
わかります!私も「釣具屋さんは男のロマン!」だと思ってますから(笑)

K様③.JPG


K様ありがとうございました!
どうか末永くカンナを宜しくお願い致します。

▲お店訪問記トップに戻る

ディーズガーデンクラブは全国のお庭と外構のデザイン提案型エクステリア専門店です。