« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »

大分県のお店紹介です

2008.10.31

こんにちは。
西日本担当・佐賀です。


秋もすっかり深まって参りました。
これからはガーデンを楽しむには
絶好の季節になります。


貴方のお庭作りに少しでも役立てば・・・
そんな思いでこのページを増やしておりますが
今回は九州の方が対象です。
それも「大分県」の方(もちろんいらっしゃいますよね)。

「大分県」といえば・・・「温泉」の源泉数・湧出量とも日本一!
別府温泉や由布院温泉を知らない人は先ずいないのでは
ないでしょうか。実際に町中から湯気が立ち上っていますし
硫黄の匂いが立ち込めています。


また、大分自動車道を東へ向いて走ると、
「新日本百名山」の1つでもある
【由布岳】が姿を見せます。私も初めて見た時は思わず声が出ました。
独特の姿をした素晴らしい山です。

前置きが長くなっていまいました。
こんな素敵な「大分県」にある
ディーズガーデン特約店さんをご紹介致しましょう。

お店の名前は「第一造園土木」さん。
少しかたい感じがした貴方、大丈夫です。

こちらのお店は大分市内にあって
市内では珍しい「展示場」のあるお店です。

この展示場には別の名前がついていて
その名も「南の風」
そうです。この展示場は文字通り
「気持ちがいい」展示場なのです。


というのも
他のお店によく見られる「金属類」が極端に少ないのです。
ほとんどがお店のオリジナル製品であり手作り製品なのです。

だから、近くを通る方は「公園」と間違えて
憩いのひと時を過ごされますし
静かな住宅街にあっても「お店」という感じがせず
完全にとけ込んでいます。

これって出来そうで出来ない事だと思います。
だからとてもリアルに自分のお家に落とし込んで
イメージが膨らむのではないかと思います。


では、少しだけ展示場をご紹介しましょう



実は、展示場は2ヶ所に分かれているんですが
1つ目の展示場入口がこれです。


奥へ進むと

実際のお家のようなお庭があります。


そして、もう1つの展示場入口には



ディーズガーデンの「アール門扉」が付いています。

門扉だけじゃなくて
「カンナミニ」もあったりします。

ここまで見てお気付きの方も多いでしょうが
写真映りが良くない・・・
実はコレ携帯電話のカメラで撮ったもの。
本当はもっとキレイなんですよ。


展示場は他にも
こんな大きな車輪のオブジェや

こんなオリジナル壁があります。


この展示場から一番伝わってくるのは
「人の温かさ」


私は実際に、この展示場作りの際
レンガやブロックを一生懸命に積み上げる
作業の様子を生で拝見したのですが


職人さんに任せきりじゃなくて
デザインをした女性プランナーの寺次さんが
細い体に汗をカキカキ奮闘されていました。
その姿に感動した事を覚えています。


そんな「温かい」この【南の風】


やはり大分県には
「温かい」という言葉が溢れているんだなぁと感じました。

大分市周辺にお住まいの方は
ぜひお立ち寄り下さい。


そして、展示場で
「憩って」下さい。


ディーズガーデンクラブは全国のお庭と外構のデザイン提案型エクステリア専門店です。