Dea’s Garden

ディーズガーデン施工デザインコンテスト

審査結果発表|ディーズガーデン施工デザインコンテスト2018

【募集期間】
2018年6月1日~10月31日

2年に一度行っております、ディーズガーデン施工デザインコンテスト。
2018年度はたいへん多くのご応募をいただきました。
スタッフ一同、心より御礼申し上げます。
このたび審査員の厳正な審査の結果、各部門の入賞作品が決定いたしました。
審査結果をここに発表いたします。
(次回開催は2020年夏を予定しております。)

審査員に造景空間研究所所長の藤山宏さまをお迎えし
弊社取締役 新商品開発部部長の今西をはじめ、ディーズガーデンスタッフで厳正な審査を行いました。

お庭部門

ガーデンデザインベリー(千葉県)

株式会社ガーデンデザインベリー(千葉県)

設計・デザイン 今井 保美さん

ご主人お気に入りのカンナキュート。芝庭とカンナキュートの前にあるアーチはご主人デザインのオリジナルアーチ。テラスも石張りやデザインしたコンクリートで遊び心満載。周囲を緑に囲まれているおかげでアルファウッドとコンクリートの白がとてもいいアクセントとなりました。

HPはこちら

〈大賞〉お庭部門

広大な敷地に10数年の時をかけてのお庭づくり、イングリッシュガーデンを初めお客様の様々な想いを込めた空間に溢れている。芝生広場に繋がる曲線基調の大きな土間空間、その一角のオリジナルデザインアーチに導かれたフォーカルポイントとしてのカンナキュートにはこれ以上のステージはないほど最高であり、まさに大賞そのものといえる。

三栄造園株式会社(東京都)

三栄造園株式会社(東京都)

設計・デザイン 遠藤 修一さん

樹木で覆われ、うす暗くあまり使われていなかったお庭をどうにかしてほしいと、庭リフォームのご相談をいただきました。アイボリーのアルファウッドでプライベート空間を作り、ディーズパティオをセンターに配置、フォーカルポイントとしました。収納庫はカンナフレンチシックを選んでいただき、広いお庭の中で良いアクセントになっています。これからは明るくなったお庭にどんどん出て、ガーデンライフを楽しんでいただきたいと思います。

HPはこちら

〈優秀賞〉お庭部門

常緑樹木で覆われていて薄暗くあまり活用されていなかったお庭から、庭での時間が大幅に増えることが想像できる、広々とした明るい空間に大きく変身させた秀逸な作品といえる。建物外壁面や煉瓦テラスの色調に対し、方形石貼の土間やディーズパティオ前の半円形の乱形石貼など暖色系・寒色系のバランスの良いカラースキーム感性を感じさせてくれる。

ディーズガーデン賞

株式会社坂林盛樹園(兵庫県)

設計・デザイン 坂林 義教さん

お庭にカンナキュートと立水栓リリーを一緒に置きたいけれど、スペースの関係でちょっと無理かな…とあきらめておられた施主様でしたが、今回、デザインを工夫することで、全てのご希望を無理なく実現することができました。お花のモチーフやモザイクタイルをあしらった門柱の足元には植栽コーナーを設け、可愛らしくまとめました。フロントガーデンに仲良く並ぶリリーとカンナがお庭全体の可愛らしさをさらにアップさせ、物語のワンシーンのような雰囲気を演出しています。お施主様にも「憧れのディーズガーデンのお庭が出来上がった」と大変喜んでいただいています。カンナキュートとリリー、ディーズパティオとアルファウッドの組み合わせもあり、お庭全体に植栽がふんだんに植えられ、とても可愛らしく仕上がってます。

HPはこちら

〈ディーズガーデン賞〉お庭部門
ディーズガーデン賞

株式会社岡本ガーデン(大阪府)

設計・デザイン 北條 渉さん

日々の草むしりに悩まされないメンテナンスを抑えたお庭に、子供達や家族で使えるお庭に、とのご要望でした。リビング、ダイニング共に庭の隣に並んであり、部屋からのアクセスを重視して配置を決めました。お子様がまだ小さいのでフロアーレベルを上げ部屋からの出入りを重視しました。夏の日差しを遮るシェード、夜も楽しめるライティングも設置しました。季節、時間、年齢に関係なく長く付き合えるお庭になりました。

HPはこちら

〈ディーズガーデン賞〉お庭部門

門まわり部門

株式会社グリーンフォレスト(青森県)

株式会社グリーンフォレスト(青森県)

設計・デザイン 平澤 英輔さん

白いタイルのシンプルなお家なのですが、奥様が外構を可愛くしたいとの事でしたので、パティオを中心とした門まわりをご提案させて頂きました。カンナも使っていただける事になりましたので、カンナを遠景にしつつ、パティオ角柱を用いて、足元に草花を配置、全体が重くなりすぎないように配慮しています。

HPはこちら

〈大賞〉門まわり部門

エクステリアは「壁と土間」による空間デザインとも言われるなか、ディーズパティオ・ディーズデコ・アルファウッドフェンス 等によるコーディネートが効果的に仕上がっている。カンナの位置も壁面ラインと少し変化をつけ、色彩的にもアイボリー系とブラウン系でバランス良く纏めてあり、総合的に大賞としてふさわしい作品といえる。

グランド工房 飯塚店(福岡県)

グランド工房 飯塚店(福岡県)

設計・デザイン 高巣 紫帆さん

お庭の樹木と雑草にお困りでご相談をいただき、ゆったり広々と使えるアプローチをご提案。ディティールの可愛いアイテムにこだわり、お家に合わせて優しい色味の素材を使いました。ウォールや床には曲線デザインを入れ、柔らかい印象に。奥様からは「家が蘇ったみたい。」と嬉しいお言葉をいただきました。

HPはこちら

〈優秀賞〉門まわり部門

曲線基調のカースペース土間から繋がる直線と曲線の壁面が効果的にコンビネーションされたファサードデザインといえる。全体にエレガントな雰囲気を漂わせながらシンプルな門柱壁面に配されたアンジュポストは、まさにポストありきでトータルデザインへの導入とも感じられ、煉瓦壁面とも相まって効果的な空間演出に繋がっている作品といえる。

ディーズガーデン賞

ガーデンサービス株式会社(神奈川県)

設計・デザイン 千石 真惟さん

「外構は可愛らしく南欧風に!」とご依頼をいただきました。お施主様F様は打ち合わせ前からカンナ物置をご検討されていましたので、当初よりプランに取り入れる事が決まっていました。建物外観の調和を心がけ柔らかい印象になり過ぎないように、カンナフレンチシックをお勧めしました。玄関ポーチを上がってゆくと主役のカンナがお出迎え。表札とポストは一つの門柱に付けるのではなく、設置場所を分けて設計しました。こうすることで道路には表札、玄関前のテインバーにポストとインターホン、タイルテラスにカンナと奥行感を出すことが出来ました。目隠しフェンスにはアルファウッドフェンスのアイボリーを選択し、全体的に明るい印象になりました。

HPはこちら

〈ディーズガーデン賞〉門まわり部門
ディーズガーデン賞

株式会社ベストホーム(岡山県)

設計・デザイン 児島 由香さん

〈長く飽きのこない、大人可愛いデザインを心掛けました。〉
平屋の大人可愛いお家を建てられた施主様のお好みに合わせて外構も、大人な色味でまとめた可愛い外構をデザインしました。門まわりは、ブラウン系のレンガと乱形石でまとめて、植栽もお手入れしやすい量で添えました。玄関前を少し隠してくれる門柱と、リビング窓を隠してくれるアオダモの木が配置のポイントです。門柱のサイドフェンスがとても良いアクセントになっていて、お施主様もとても喜んで下さっています。

HPはこちら

〈ディーズガーデン賞〉門まわり部門

特別賞

株式会社ひまわりライフ(兵庫県)

株式会社ひまわりライフ(兵庫県)

設計・デザイン 浦﨑 正勝さん

プールを中心にデザインされたリゾート空間。その空間を仕切るアイテムとしてディーズパティオを使用しました。ディーズパティオの南欧風の雰囲気は主張しすぎず、それでいてしっかりとした存在感がありプールガーデンをお洒落に演出。プールサイドの物置にはしっかりと道具を収納できるカンナのD125タイプ。アンティークでおしゃれなデザインがヤシの木との相性もよく、細部までこだわったリゾート空間を創り出します。

夜にはプールの水面が作る陰影やライトアップされた植栽達が作り出す幻想的な世界が、時が経つのも忘れさせるほど見る人の心を虜にします。

HPはこちら

〈特别賞〉

前回2016年に行われた施工コンテストの受賞作品

画像をクリックしていただくと、詳細をご覧いただけます。